Wv9etuxrpyftyuubttxg

進撃の巨人

CATEGORY | 進撃の巨人

【進撃の巨人】ベルトルト・フーバーの正体|寝相の悪い男は超大型巨人なのか解説

2021.01.21

進撃の巨人のベルトルト・フーバーは、アニやエレンなど104期生の間で寝相が悪いと有名でした。そんなベルトルト・フーバーの正体は超大型巨人だったのです。また、物語が進む中で死亡するキャラでもあります。今回はネタバレを含みながら最期の言葉や強さを紹介します。

  1. 【進撃の巨人】ベルトルト登場までのあらすじ
  2. 【進撃の巨人】ベルトルトの基本プロフィール
  3. 【進撃の巨人】ベルトルトの正体は超大型巨人
  4. 【進撃の巨人】ベルトルトの言う戦士とは
  5. 【進撃の巨人】ベルトルトの心情
  6. 【進撃の巨人】ベルトルトの壮絶な最期とは
  7. 【進撃の巨人】ベルトルトの名言を紹介
  8. 【進撃の巨人】ベルトルトの声優
  9. 【進撃の巨人】ベルトルトは悲しい過去を背負ったキャラ

進撃の巨人のベルトルト・フーバーについて紹介しますが、その前にベルトルトが進撃の巨人に登場する流れを振り返ってみましょう。進撃の巨人について振り返るとベルトルトのことを理解しやすくなります。ベルトルトが登場するまでのあらすじを紹介する中で、進撃の巨人のネタバレ要素を含むので注意してください。進撃の巨人は超大型巨人により、パラディ島を守っている壁が壊されるシーンから始まります。

進撃の巨人主人公であるエレンの母親は、巨人の襲撃により死亡しました。そのため、エレンは調査兵団に入り巨人を駆逐するという目標を持ちます。調査兵団に入団するために、エレンはまず104期訓練兵に志願しました。そして、ベルトルトはエレンと同じ104期生として登場します。ベルトルトの初登場は、単行本進撃の巨人第1巻、アニメ進撃の巨人第3話でした。

ベルトルトがどのような経緯で進撃の巨人に登場したのか分かったところで、次はベルトルトの基本プロフィールを紹介します。プロフィールを振り返ることで、進撃の巨人に登場するベルトルトがどのような人物か分かります。しかし、ベルトルトについて紹介する中で、進撃の巨人のネタバレ要素を含むので、注意してください。

ベルトルト・フーバーの経歴プロフィール

ベルトルト・フーバーは、進撃の巨人主人公であるエレンと同じ104期生に志願し、3位の成績で卒業しています。身体能力が高く、同期である104期訓練兵の中でも優秀な成績をおさめていました。どんな訓練でも高い身体能力でそつなくこなすキャラです。身長192cm、体重81kg、12月30日生まれの男性で13歳で104期訓練兵に志願し、卒業時は16歳になっていました。

ベルトルト・フーバーの人物像や特徴

優等生であるベルトルト・フーバーは、自分で物事を決められない性格をしています。そのため、同郷のライナーに指示を仰ぐシーンが多いです。ベルトルト自身も自分の性格を理解しており、自身のことを「僕には自分の意思がない」と発言しています。そのため、目標を持ちながら生活しているエレンやアニを羨ましく思っているキャラです。

進撃の巨人に登場する104期生の中では、寝相が悪いことで有名で、コニーに寝相で天気が占えると言われるほどでした。そんなベルトルト・フーバーは、同郷であり同じ104期生でもあるアニ・レオンハートに好意を抱いています。104期訓練兵として生活しているときは、好きな素ぶりを全く見せません。しかし、アニが酷い扱いを受けていると知ると「悪魔の末裔が!」と本気で怒るシーンもあります。

ベルトルトが思いを寄せる進撃の巨人のアニについては、以下の記事で紹介しています。アニについて詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

進撃の巨人に登場する104期訓練兵の中でも上位の成績で卒業し、調査兵団に入団するベルトルト・フーバー、その正体は「超大型巨人」でした。なぜベルトルトの正体が超大型巨人と判明したのでしょうか。そこでここでは、進撃の巨人でベルトルトの正体が判明するシーンと、正体である超大型巨人の強さなどを解説します。超大型巨人について解説する中で、進撃の巨人のネタバレ要素を含みます。

【ベルトルト・フーバー】超大型巨人だと判明したシーン

超大型巨人は進撃の巨人の物語にとても深く関わっています。ベルトルトの正体が超大型巨人だと判明したのはライナーが自らエレンに明かしたからです。ウトガルド城での戦いを終え、巨人に襲われないように104期生や助けに来た調査兵団は壁上で会話をしていました。そんな中、ハンジが負傷したユミルを安全に運ぼうと提案します。上官であるハンジの指示に従い、ほとんどの104期訓練兵は移動を開始しました。

しかし、ライナーはベルトルトと共にエレンを引き留め、いきなり自分の正体が鎧の巨人でベルトルトの正体が超大型巨人だと明かしたのです。ベルトルトはいきなり自分たちの正体を明かしたライナーに驚きライナーを止めますが、ライナーは止まらずにそのまま話し続けます。

そのため、ベルトルトの正体が超大型巨人だと判明したのは、本人はもちろん、話を聞かされたエレン、さらに読者も予想外のタイミングでした。自分とベルトルトの正体を明かしてしまったライナーについては、以下の記事で詳しく紹介しています。ライナーについて詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

【ベルトルト・フーバー】超大型巨人の能力と強さ

進撃の巨人に深く関わる超大型巨人はその名の通り60mを超える体の大きさが特徴です。体自体が大きいため、立体起動装置を持つ兵団の人間でさえ、倒すのが難しい巨人です。さらに、体の肉を消費することで熱風を発生させる能力を持っています。熱風を発生させれば、人間は近づくことさえできずに死亡する強さを持っているのです。

しかし、巨人同士の戦いとなると、体の大きさが仇となり細かい動きができないため、接近戦に持ち込まれると不利になることが多いです。さらに、体が大きいがゆえに巨人化する際に必要な体力も多く、1日に何度も巨人化する持久力はありません。

進撃の巨人の作中でベルトルトは「戦士」という言葉をよく使います。進撃の巨人に登場する戦士とは一体何を指しているのでしょうか。次は、ベルトルトの言う戦士について解説します。解説する中で、進撃の巨人のネタバレ要素を含みます。進撃の巨人最新話までの情報を知らない方は、ネタバレに注意してください。

【ベルトルト・フーバー】マーレの戦士

ベルトルトの言う戦士とは「マーレの戦士」のことを指しています。進撃の巨人序盤では、主人公であるエレンの住むパラディ島がメインになっていますが、進撃の巨人の物語が進むと「マーレ帝国」が出てきます。そのマーレ帝国で、戦士として活躍しているエルディア人たちをマーレの戦士と言うのです。104期訓練兵としてパラディ島に潜入していたマーレの戦士は、ライナー、ベルトルト、アニの3人です。

ベルトルトとライナーは常に一緒に行動していましたが、アニとは特に関わりを持っていなかったため、3人が同郷だと判明したときは104期生全員が驚いていました。そして、マーレの戦士の目的は、エレンの持つ始祖の巨人を奪還することだと判明します。エレンが目的だったからこそ、ライナーは自分たちの正体を明かすことを決意したようでした。

マーレの戦士の目的は、以下の記事で詳しく紹介しています。マーレの戦士について詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

ベルトルト・フーバーの正体である超大型巨人は、進撃の巨人第1話から登場する巨人です。進撃の巨人の物語に大きく関わる強さを持ったベルトルトだからこそ、抱える葛藤もあったのです。次は、ベルトルトが抱える心情を紹介します。紹介するうえで、進撃の巨人のネタバレ要素を含みます。進撃の巨人のネタバレを避けたい方は、注意してください。

【ベルトルト・フーバー】戦士と兵士の葛藤

進撃の巨人に登場するベルトルト・フーバーは、パラディ島に潜入するまで命令に忠実なマーレの戦士でした。しかし、104期訓練兵として生活する中で、様々な葛藤を抱えます。104期訓練兵の多くは、超大型巨人によって家族を失った人物です。特に、エレンは巨人に対する恨みが強く、エレンの心情を確認するシーンもありました。

しかし、一緒にいるライナーの方がマーレの戦士と兵士の間で葛藤していたため、ベルトルトの葛藤が進撃の巨人の作中で描写されることは少なかったです。それでも、寝相占いなど104期生との交流を深めていったベルトルトは、少なからず葛藤があったでしょう。

ベルトルトと一緒に行動しているライナーの心情については、以下の記事で詳しく紹介しています。ライナーの心情を知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

ネタバレになりますが、ベルトルト・フーバーは進撃の巨人の物語が進む中で死亡します。ベルトルトはどのような経緯で死亡したのでしょうか。次は、進撃の巨人の作中で描かれたベルトルトの最期を紹介します。ベルトルトの死亡シーンを紹介するうえで、進撃の巨人のネタバレを含むので、注意してください。

【ベルトルト・フーバーの最期】エレンとの戦い

シガンシナ区奪還に向け、マーレの戦士と闘う調査兵団は、巨人化した鎧の巨人と闘っていました。そんな中、なんとかライナーを追い詰めますが、そこで獣の巨人が叫びます。叫んだ瞬間、ライナーは最後の力を振り絞ってベルトルトの入った樽を空中へ投げ飛ばしました。しかし、ベルトルトは巨人化する寸前で瀕死のライナーに気づき巨人化するのをやめます。

そして、ライナーの無事を確かめた後、調査兵団の元へ向かうのでした。調査兵団は一斉に攻撃を仕掛けようとしますが、アルミンが交渉しようと攻撃をやめさせます。しかし、交渉は失敗し、エレン巨人を含む調査兵団と超大型巨人の戦いが始まります。アルミンの捨て身の作戦により、ベルトルトは近くに倒れていたエレンがまだ戦えることに気づかず、油断したようでした。

【ベルトルト・フーバーの最期】エレンの攻撃により絶体絶命

エレンに注意していなかったベルトルトは、アルミンにばかり気を取られエレンが動けることを知った時には、エレンが目の前にいました。ベルトルトが状況を理解する間もなく、エレンはベルトルトに襲い掛かり、ベルトルトをうなじから引きずり出すことに成功します。

一方、捨て身の作戦を実行したアルミンも瀕死状態となりました。ベルトルトの捕獲と引き換えに、エレンは大事な親友を命の危険にさらしてしまったのです。

【ベルトルト・フーバーの最期】アルミンに捕食され死亡

アルミンとエレンの作戦により、うなじから引きずり出されたベルトルトは気を失ってしまいます。ベルトルトが意識を取り戻した時には、両手足を切断されていました。調査兵団の中では、ベルトルトが眠っている間に、誰が超大型巨人を捕食するのかという話になります。ベルトルトとの戦いで瀕死になったアルミンか、ジークとの戦いで瀕死になったエルヴィンかで意見が分かれました。

話し合いの結果、アルミンを巨人化させベルトルトを捕食させることになったのです。そのため、意識を取り戻したベルトルトの前には、巨人化したアルミンがいました。四肢を切り落とされていたベルトルトは、周囲にいた104期生に助けを求めます。しかし、誰もベルトルトの思いに応えてくれず、最期にはライナーとアニの名前を叫びながら死亡しました。

シガンシナ区で壮絶な最期を迎えたベルトルトは、最後まで戦士としての強さを発揮していました。そんなベルトルトには、名言と呼べる発言もあります。戦士としての強さはもちろん、兵士としての強さも持っているベルトルトの名言を紹介します。

ベルトルト・フーバーの名言:「そうだよライナー…」

「そうだよライナー。故郷だ!帰ろう!今まで苦労してきたことに比べればあと少しのことだよ!」

この名言は、進撃の巨人アニメ31話でライナーに向けてベルトルトが言ったセリフです。ウトガルド城で死にそうになったライナーが嘆いているのを見て、ライナーを励ます気持ちで言いました。しかし、ライナーは故郷に帰るためにはエレンを連れて行かなければならないと感じ、その後すぐにエレンに自分たちの正体を明かしてしまうのです。

しかし、ライナーからすると弱っていた心に響く名言だったのでしょう。殺されそうになり落ち込んでいたライナーは、ベルトルトのこの言葉のおかげで笑顔になり、エレンに自分の正体を明かすのでした。

ベルトルト・フーバーの名言:「頼む…誰か…」

「頼む…誰か…お願いだ…誰か僕らを見つけてくれ…」

自分たちの正体を明かしたライナーとベルトルトは、エレンとユミルを連れ去ることに成功します。しかし、調査兵団がエレンを取り戻すために追いかけてきたのです。そのため、ライナーが巨人化しベルトルトとエレンを運びますが、104期生に追いつかれました。そして、2人がマーレの戦士だと信じられない104期生は、2人と会話をします。

そこでベルトルトは、上記の名言を言いました。ベルトルトは好きで人間を殺しているわけではなく、ベルトルト自身も葛藤していたのです。この一言はベルトルトが戦士と兵士の間で葛藤している様子がよく分かる名言でした。進撃の巨人に登場するキャラの名言は、以下の記事で紹介しています。進撃の巨人の名言が気になる方は、ぜひ参考にしてください。

寝相が悪いことで有名なベルトルトの声優は、誰が務めているのでしょうか。最後に、アニメ進撃の巨人でベルトルトの声優を務めている人物を紹介します。

ベルトルトの声優は橋詰知久

ベルトルトの声優を務めているのは「橋詰知久」です。橋詰知久は、兵庫県出身の声優で青二プロダクションに所属しています。2008年からテレビアニメの声優を開始し、劇場版アニメやゲームの声優としても活躍しています。

橋詰知久の出演作品

橋詰知久が進撃の巨人以外で声優を務めている作品は、GANGSTA.の「デリコ」やモーレツ宇宙海賊の「マスター・ドラゴン」などです。その他にも様々な作品の声優として活躍している人物です。

寝相の悪さから「寝相で天気の占いができる」と104期生の間で有名だったベルトルトの正体は、超大型巨人でした。パラディ島の住民にとって超大型巨人は、平和を壊した巨人です。そのため、恨まれることもありましたが、最初からパラディ島で生まれていれば悲しい運命を背負わなくて済んでいたでしょう。今後の進撃の巨人でパラディ島の住民とマーレ国の戦士の戦いがどうなっていくのか見届けましょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ycxIbgSML._AC_.jpg