Htifax8nyxuzf6dij1kg

呪術廻戦

CATEGORY | 呪術廻戦

【呪術廻戦】庵歌姫の顔にある大きな傷の正体|五条との因縁や私服のセンスまで紹介!

2021.08.01

庵歌姫は、呪術高専京都校所属の準一級呪術師です。五条悟の先輩で、顔に傷があるのが特徴です。普段は巫女姿のかわいい女性ですが、私服はダサいといわれています。庵歌姫の能力や術式はまだ戦闘シーンに出ていませんが、強いです。今後の呪術廻戦に期待しましょう。

  1. 【呪術廻戦】庵歌姫登場までのあらすじ
  2. 【呪術廻戦】庵歌姫の基本プロフィールを紹介
  3. 【呪術廻戦】庵歌姫の私服のセンスが…
  4. 【呪術廻戦】庵歌姫の友好関係を紹介
  5. 【呪術廻戦】庵歌姫は何故五条のことが嫌いなのか
  6. 【呪術廻戦】庵歌姫の能力・術式は?
  7. 【呪術廻戦】庵歌姫の実力は準1級の呪術師?
  8. 【呪術廻戦】庵歌姫の顔の瑕の原因とは
  9. 【呪術廻戦】庵歌姫の今後の活躍に期待

呪術廻戦の庵歌姫登場までのあらすじについて紹介します。呪術廻戦の主人公である虎杖悠二が吉野順平と対戦したことが始まりです。その後、吉野順平の話を聞いて高専へと誘います。

しかし、敵である真人が登場し、虎杖悠二と七海先生とともにに真人に戦いを挑みます。七海先生が真人の領域空間に閉じ込められ、死を覚悟しましたが、領域に虎杖悠二が助けに入りました。真人が宿儺の魂の逆鱗に触れ、宿儺が虎杖悠二と七海先生を助けます。

呪術廻戦でかわいいと話題になった庵歌姫について紹介します。呪術廻戦庵歌姫は呪術高専京都校の引率をしている準一級呪術師です。担任なのか先生なのか具体的には分かりません。趣味はスポーツ観戦やカラオケです。よくビールを飲みます。

私服がダサく、五条悟や夏油傑に対して勝気で怒りっぽくすぐに突っかかってしまいます。しかし、いつもは温厚な性格で、私服がダサく少し天然感もある性格です。

庵歌姫の経歴プロフィール

呪術廻戦の京都呪術高専の準一級呪術師です。身長・体重は不明、誕生日が12月22日の年齢が31歳です。

庵歌姫の人物像や特徴

呪術廻戦庵歌姫は五条悟の先輩で、仕事はしっかりとこなし真面目な性格です。しかし、五条悟のこととなると怒りっぽく、男勝りな性格になりすぐに突っかかてしまいます。仕事の時は巫女の服装をしていて顔に傷があるのが特徴で、とてもかわいいです。

呪術廻戦庵歌姫は、仕事の時は巫女の服装をしていてかわいいです。しかし、私服がとてもダサいといわれています。具体的には、オフショルダーのTシャツにオーバーオール、そしてキャップという服装です。31歳の女性が着るには、あまりにも似合っていません。せっかくのかわいい容姿がもったいなくなる私服です。

呪術廻戦では、庵歌姫は五条悟との久しぶりの会話を交わし「先輩を敬え!!」と声を荒げるなど、五条悟を毛嫌いをしています。五条悟が特急レベルでとても強く、完全に庵歌姫をなめている態度をとるため仕方ないかもしまれせん。

生徒は庵歌姫に対して反抗する様子はありません。生徒と教師の信頼関係がある様子です。

家入硝子と仲が良い

家入硝子とは学生時代から仲が良いです。呪術高専時代の先輩後輩の関係にあたります。学生時代から唯一、先輩として慕ってくれた家入硝子と仲が良いです。

任務でなかなか帰らないときは家入硝子に心配されており、よく話す間がらです。付き合いが長く、今でも関係が続いています。庵歌姫は五条悟と夏油傑の時と反応が違い、家入硝子の場合はかわいく接します。

夏油傑との関係

学生時代の庵歌姫の後輩です。特急呪術師の一人で、五条悟のパートナーとして一緒に戦っています。「呪術師は弱者を助けるべき」という志を持つとても正義観の強いタイプです。

顔に傷があり、傷についてはあまり触れられていないです。呪術師だけの世界を作ろうとし、呪術高専を追放された過去があります。現在いる夏油傑は偽物に肉体を乗っ取られていますが、呪術廻戦の重要人物でとても強いキャラの1人です。

東堂葵との関係

呪術廻戦の京都校の一級呪術師です。戦闘センスがずば抜けています。特急呪霊を術式を倒した逸話がありとても強く、芯も強く自分の決めたことには曲げません。そのため、仲間とはよく喧嘩をします。

術式は「ブギウギ」といい、手をたたくことで範囲内の呪力を持った者の位置を変えることができます。見た目でもわかるほど、人間離れした肉体を持っています。

加茂憲紀との関係

呪術廻戦の京都校の生徒の1人で庵歌姫の生徒です。とても切れ者で戦術眼と豊富な知識で仲間に的確なアドバイスができ、メンバー全体の指揮ができます。自分の血液で術式をします。

禪院真依との関係

呪術廻戦の京都校の生徒の内の1人です。3級の呪術師、加茂家と同じで多くの人に名前が知られています。しかし、特別凄い術式にならず家をでていったこともあります。妹と確執があったが、姉妹校の交流で対戦した際感情をあらわにし、真依の弱さが垣間見れます。術式は、構築術式といい物体を新たに構築することを可能性としていますが呪力がとても消費します。

与幸吉との関係

呪術廻戦の京都校の生徒の内の1人で庵歌姫の生徒です。遠くから操作をして、メカ丸を操ります。生まれつき右腕と下半身の感覚がなく不自由な体の持ち主です。リスクと引き換えに、高い呪力を得ることに成功し、呪術でメカ丸を操作して技を出して戦闘をしています。

三輪霞との関係

呪術廻戦の京都校の1人で、呪術師の中で、普通の正確を持った人物です。虎杖悠二の暗殺などあまり争いは好みません。呪術廻戦の中で美しいキャラクターです。

新田新との関係

呪術廻戦の京都校の1人で、姉妹校の戦いには不参加です。初登場は、大分遅く最強のサポートキャラとしており、今後の活躍が楽しみです。

呪術廻戦五条悟は、人気が高くとても強い特急呪術師の1人です。呪霊と呪術師の全員に恐れられるほどの強さで触れることすら困難です。五条悟は庵歌姫の後輩にあたります。後輩だが、学生時代のころから庵歌姫をバカにしています。

庵歌姫は五条悟のことになると腹が立ち、東京校と京都校が集まった時も「先輩を敬え!!」と怒っています。五条悟は呪術廻戦の重要人物です、最強という2文字がとても似合うキャラです。

呪術廻戦の庵歌姫の戦闘シーンがまだないため、術式や能力は判明していません。準一級呪術師で実力はあります。重面春太との戦闘シーンでは、攻撃を能力や術式で回避した可能性もあります。

可能性として感情によって強さが左右される術式や能力があると言われています。しかし、まだ、はっきりとしたことが書かれていないため、今後の戦闘で能力や術式に期待しましょう。

呪術廻戦の学生時代の後輩たちが強いため、庵歌姫はまわりから弱いとされています。しかしその理由は、五条悟や夏油傑など特急呪術師のレベルと比較されているためだと考えられます。

実力は準一級呪術師の実力があるため、決して弱くはないでしょう。特急の呪いを祓った実績もあります。特急呪術師のレベルと一級呪術師のレベル間が大きいため、庵歌姫の実力がはっきりと分からないのです。

庵歌姫は顔に大きな傷があります。学生時代には傷はありませんでした。そのため、学生時代から現在の間で傷が付けられたと考えられます。自身の呪力の刻印の可能性もあり、能力や術式がまだ判明していません。しかし、その代償の可能性もあります。

呪術廻戦の庵歌姫は、かわいいだけではありません。五条悟や夏油傑と一緒に戦う実力がある強いキャラクターです。今後登場するであろう、能力や術式が判明することに期待が高まります。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41ZBMhrl3sL._AC_.jpg