Nqqddoqhkhcxtpcd1y22

五等分の花嫁

CATEGORY | 五等分の花嫁

【五等分の花嫁】あらすじや登場人物を詳しく紹介!おすすめ名シーンもわかる!

2021.02.25

「五等分の花嫁」は、主人公の風太郎と五つ子姉妹の一花、二乃、三玖、四葉、五月が登場する春場ねぎのラブコメ作品です。この作品のあらすじとは?この作品は打ち切りで終了したのか?本記事では、「五等分の花嫁」のあらすじや登場人物を最新話のネタバレをしながら紹介します。

  1. 【五等分の花嫁】手短に分かるあらすじを紹介!
  2. 【五等分の花嫁】作品紹介
  3. 【五等分の花嫁】詳しいあらすじを紹介
  4. 【五等分の花嫁】登場人物を紹介
  5. 【五等分の花嫁】最後の花嫁は一体誰か?

「五等分の花嫁」は、いったいどんな作品なのでしょうか。単行本の表紙を見る限りでは、ラブコメ作品なのかな?と感じる方も多いでしょう。作品を知るためには、最初にあらすじを知る必要があります。ここでは「五等分の花嫁」の簡単なあらすじについて紹介します。

本記事では「五等分の花嫁」について、最新話までのネタバレをしながら、あらすじや登場人物を紹介します。

【五等分の花嫁】手短に分かるあらすじ

主人公である上杉風太郎は、五つ子姉妹である一花、二乃、三玖、四葉、五月の家庭教師を務めることになる。風太郎の仕事は、五つ子姉妹を無事に高校卒業まで導くため、勉強を教えることでした。しかし、五つ子姉妹は全員が勉強嫌いであるため、成績も落第寸前だったのです。五つ子姉妹を全員卒業させるため、風太郎の家庭教師としての日々が始まります。

Axipso5oocqkni2jixgd
引用: https://www.amazon.co.jp/gp/product/B086SSLPC1/ref=series_rw_dp_sw

簡単なあらすじを紹介しました。次は作品について紹介します。「五等分の花嫁」は、2017年8月9日から2020年2月19日までに、週刊少年マガジンにて連載されていた春場ねぎによるラブコメ作品です。これまでに、全14巻の単行本が発売されており、春場ねぎが描いた魅力的なキャラクターが登場するため、累計発行部数が1450万部を突破した人気漫画となります。

「五等分の花嫁」は、2018年8月8日にアニメ化が決定し、これまでに2度アニメが放送されています。アニメは、原作を忠実に再現しているため、漫画のあらすじとアニメのあらすじは同じです。

【五等分の花嫁】打ち切りで終了した?

春場ねぎが描いた「五等分の花嫁」についてネットで検索すると、「五等分の花嫁」が打ち切りで終了したのでは?という情報がありました。累計発行部数が1450万部を突破しているにもかかわらず、打ち切り?と疑問に持った方は多いでしょう。

打ち切りの情報が出た理由は、「五等分の花嫁」が人気だったにもかかわらず、連載が終了したためです。打ち切りになる漫画は、本来であれば人気のない漫画が対象となります。人気があったのに完結してしまったため、このような情報が出たのでしょう。

「五等分の花嫁」のあらすじについて、先程は簡単なあらすじを紹介しました。簡単なあらすじを読んで、興味を持った方もいるでしょう。ここでは「五等分の花嫁」について、詳しいあらすじを紹介します。

「五等分の花嫁」の詳しいあらすじを紹介するため、最新話までのネタバレをしながら紹介します。

【五等分の花嫁】詳しいあらすじ①

高校生2年生の上杉風太郎は、常にテストで満点を取る学年トップの優秀な生徒です。しかし家が多額の借金を背負っていたため、貧乏生活を送っていた。家庭の生計を支えるため、高額な家庭教師のアルバイトを引き受けることにした風太郎は、教え子となる生徒の家を訪ねました。そこには、同級生の五つ子姉妹である一花、二乃、三玖、四葉、五月の姿がありました。教え子とは、校内で有名な五つ子姉妹だったのです。

【五等分の花嫁】詳しいあらすじ②

家庭教師としての最初のミッションは、目前に迫った中間試験で全員が赤点を回避するというものでした。しかし、勉強嫌いで落第寸前な五つ子姉妹は、一向にやる気を見せません。風太郎は五つ子姉妹と交流を深める中で、一花、三玖、四葉からは信頼を得ることができました。けれども、二乃、五月の信頼を得ることができないまま、中間試験を迎えてしまいます。

【五等分の花嫁】詳しいあらすじ③

中間試験は、五つ子姉妹全員が五教科中の四教科で赤点という結果でした。その結果を五つ子姉妹の父親に報告しようとした風太郎でしたが、二乃がスマホを奪い、自分達五人で五教科の赤点を回避したと父親に伝えます。二乃の言葉を信じた父親は、風太郎に家庭教師の継続を依頼しました。

【五等分の花嫁】詳しいあらすじ④

風太郎は、二乃にどうして父親に嘘をついたのか尋ねます。二乃は、それぞれ四教科が赤点だったが、自分は英語、一花は数学、三玖は社会、四葉は国語、五月は理科で赤点を回避していた。そのため、自分達五人で赤点を回避したと父親に伝えたと風太郎に答えました。呆れた表情を浮かべつつ、風太郎は次こそは五教科すべてで赤点を回避させると決意します。

ここまでに「五等分の花嫁」のあらすじについて、最新話のネタバレをしながら紹介しましたが、「五等分の花嫁」には、春場ねぎが描いた魅力的なキャラクターが登場します。ここからは、春場ねぎが描いた登場人物について紹介するのと同時に、主人公の風太郎と五つ子姉妹の一花、二乃、三玖、四葉、五月のおすすめ名シーンを紹介します。

「五等分の花嫁」の登場人物とおすすめ名シーンを紹介するため、最新話までのネタバレがあります。

主人公:上杉風太郎

Nvy8nmougsk9f93rojcx
引用: https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0811TPCCY?notRedirectToSDP=1&ref_=dbs_mng_calw_11&storeType=ebooks

物語の主人公であり、常にテストで満点を取る優等生です。真面目で誠実ではあるものの、他人と接する際に上から目線になることがあるため、コミュニケーション能力が低い一面もあります。

風太郎のおすすめ名シーン

おすすめ名シーンは、第3巻(第20話)です。簡単にあらすじを紹介すると、このシーンでは、五つ子姉妹の中間試験の頑張りに対して、風太郎が五つ子姉妹にご褒美としてパフェを食べに行こうと誘う場面が描かれています。

長女:中野一花

Iatdintsy7jwrib5v3lh
引用: https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07L3C21N5?notRedirectToSDP=1&ref_=dbs_mng_calw_6&storeType=ebooks

普段は妹達のことを気にかけているしっかり者です。しかし、ズボラな性格が目立つ長女です。実は駆け出しの女優であり、妹達にも内緒で芸能活動をしています。

一花のおすすめ名シーン

おすすめ名シーンは、第4巻(第28話)です。簡単にあらすじを紹介すると、このシーンでは、林間学校に来ていた風太郎と一花が蔵に閉じ込められ、なんとか脱出しようとする中で、風太郎のことを意識し始める場面が描かれています。

次女:中野二乃

D8dlinhj0duhihtl4ejs
引用: https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07NCWKF7T?notRedirectToSDP=1&ref_=dbs_mng_calw_7&storeType=ebooks

勝気な性格と強気な発言が目立ちますが、実は五つ子姉妹の中で一番繊細で家族想いな次女です。料理上手でオシャレに気をつかっており、女子力が高い一面があります。

二乃のおすすめ名シーン

おすすめ名シーンは、第7巻(第59話)です。簡単にあらすじを紹介すると、このシーンでは、風太郎への想いを気づいていながら、認めようとしなかった二乃が初めて素直になった場面が描かれてます。

三女:中野三玖

Ysmekvh9wpdc7ffqxzmk
引用: https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07QD9PKKR?notRedirectToSDP=1&ref_=dbs_mng_calw_8&storeType=ebooks

口数の少ないクールな性格です。信頼している相手には素直に接する三女です。ゲームの影響で、戦国オタクとなった歴女としての一面もあります。

三玖のおすすめ名シーン

おすすめ名シーンは、第14巻(第116話)です。簡単にあらすじを紹介すると、このシーンでは、自分に自信のなかった三玖が、風太郎を好きになったことで、自分を好きになることができたと自覚する場面が描かれています。

四女:中野四葉

P3hkgb6bz7b4b7vc93b8
引用: https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07SX3TYL5?notRedirectToSDP=1&ref_=dbs_mng_calw_9&storeType=ebooks

運動神経抜群で、社交的で明るく前向きな性格をしている四女です。その反面、お人好しな部分があり、なかなか自分の本心を伝えられずに溜め込んでしまう繊細な部分があります。

四葉のおすすめ名シーン

おすすめ名シーンは、第2巻(第14話)です。簡単にあらすじを紹介すると、このシーンでは、バスケ部の助っ人として入部の勧誘を受けていたお人好しの四葉が、自分の気持ちを優先して、入部を断る場面が描かれています。

五女:中野五月

Cnmvfavwmbwx6m6ikcwc
引用: https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07X8WYS6T?notRedirectToSDP=1&ref_=dbs_mng_calw_10&storeType=ebooks

誰に対しても丁寧語で話しかける真面目な性格だが、とても要領が悪く頑固な五女です。かなりの食いしん坊であり、お菓子業界では知る人ぞ知る有名なレビュワーとしての一面もあります。

五月のおすすめ名シーン

おすすめ名シーンは、第13巻(第111話)です。簡単にあらすじを紹介すると、このシーンでは、教師を目指すという自分の夢に自信がなかった五月が、自分に自信を持つことができた場面が描かれています。

上杉らいは

兄とは対照的に、社交的で明るい性格をしている風太郎の妹です。子供でありながら、上杉家の家事全般を担当しています。

上杉勇也(いさなり)

ワイルドで豪快な性格をしている風太郎とらいはの父親です。男手ひとつで二人の子供を養っている苦労人であり、五つ子の父親であるマルオとは学生時代からの知り合いとなります。

中野マルオ

ポーカーフェイスを崩さない現実主義者であり、五つ子姉妹の継父です。その反面、挑発に乗りやすいため、感情的になる場面もあります。

中野零奈

「五等分の花嫁」の作中より5年前に亡くなった五つ子姉妹の母親です。生前は教師をしており、とても美しい容姿をしていたため、ファンクラブが発足するほどの人気がありました。

「五等分の花嫁」の手短に分かるあらすじや詳しいあらすじを読んで興味を持った方は、誰が花嫁に選ばれたのか、最終回までしっかりと自分の目で確かめましょう!

「五等分の花嫁」について、あらすじと登場人物を最新話までのネタバレをしながら紹介しました。風太郎は、五つ子姉妹の中で誰を花嫁に選んだのでしょうか。作品を読みつつ、誰が花嫁になるのかを考察するのもこの作品を楽しむ方法の1つです。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://m.media-amazon.com/images/I/51JWxNc85fL._SY346_.jpg