Gvewqtev9qktflhai0h2

進撃の巨人

CATEGORY | 進撃の巨人

【進撃の巨人】ゾフィアの経歴|死亡シーンやかわいいと言われる所以も紹介

2021.08.01

進撃の巨人に登場するゾフィアはマーレ戦士候補生の1人です。今回はゾフィアについて、ガビやファルコ、ウド達との関係やエレンが起こした悲惨な最期について紹介します。死亡までのストーリー、実はかわいい?という点まで解説します。進撃の巨人が好きな方は参考にしてください。

  1. 【進撃の巨人】ゾフィア登場までのあらすじ
  2. 【進撃の巨人】ゾフィアの基本プロフィール
  3. 【進撃の巨人】ゾフィアの最期が悲惨って本当?
  4. 【進撃の巨人】ゾフィア以外の戦士候補生を紹介
  5. 【進撃の巨人】ゾフィアに対する評価を紹介
  6. 【進撃の巨人】ゾフィアは可愛いけど個性的な少女

進撃の巨人は別冊少年マガジンで連載されているダークファンタジー漫画です。独特の世界観や徐々に明らかになる真実に魅了される読者が多数います。今回紹介するゾフィアは、物語の後半に突入した「マーレ編」から登場します。彼女は次の巨人継承者となるべく、訓練を重ねる戦士候補生の1人です。

鎧の巨人や獣の巨人等、マーレが所有する巨人の継承時期が近づく中、戦士候補生として奮闘するゾフィア達は中東連合艦隊との闘いに身を投じていました。ゾフィアは同期・ファルコが怪我した際、その救護を冷静かつ素早く遂行します。頭を打って混乱しているファルコに対し、「酔っぱらったの?」と脈絡のない言葉をかけます。

進撃の巨人における「マーレ編」突入までのストーリーについては、以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。いきなりマーレ編が始まって話が繋がらないという方にもおすすめです。

アニメ化されたストーリーについては、以下の記事もおすすめです。ファイナルシーズンに突入した進撃の巨人について、一層理解を深めることができます。

進撃の巨人に登場するゾフィアは冷静沈着ながらも、どこか抜けたような発言をします。そんな彼女の基本的なプロフィールや人物像について見てきましょう。

ゾフィアの経歴プロフィール

進撃の巨人に登場するゾフィアは、マーレ国のレベリオ収容区で生まれたエルディア人です。現在は戦士候補生として、ガビやファルコ、ウドらと共にしのぎを削っています。身長142cm、34kgで小柄ですが、同期4人の中ではウドに続いて体が大きいです。

ゾフィアの人物像や特徴

元気いっぱいで強気なガビ、優しくて穏やかなファルコ、少し臆病なウドに囲まれたゾフィアは、どちらかというと無口な子と言えます。表情もあまり変わらないため、時折何を考えているか同期ですら分からないこともあります。しかし、ふと見せるかわいい笑顔に心奪われる読者も少なくありません。

髪色は薄い黄土色をしており、肌も色白に近く、パッと見ではかわいい少女に見えます。しかし、ひとたび口を開けば出てくるのは冷静な言葉、あるいはちょっとずれた発言等です。それがまた「かわいい!」とときめく要素になっているのでしょう。

レベリオ収容区で行われた祭事の最中、エレンが進撃の巨人として突如現れ、その場は地獄絵図と化します。祭事に参加していたガビやファルコ達も、その惨劇を目の前に顔を真っ青にしました。気づけば、隣にいたはずのゾフィアがいません。ガビがふと横に目を向けると、進撃の巨人が飛ばした大きな瓦礫の下に彼女はいました。

ゾフィアは瓦礫によって上半身をつぶされ、左足はあられもない方向へ曲がっていたのです。周囲には大量の血痕が飛び散り、ゾフィアの死亡はこの時点で決定的なものとなりました。その後も進撃の巨人の攻撃が止まないため、ガビ達はその場を去ることになります。

進撃の巨人では登場するやいなや、悲惨な最期を迎えるキャラクターが多くいます。これまでのストーリーで死亡したキャラは以下の記事を参考にしてみてください。

進撃の巨人に登場してからそれほど長くない期間の中で悲惨な最期を迎えたゾフィアでした。同期である他の戦士候補生はその後どうなったのでしょうか。1人ずつ見ていきましょう。

戦士候補生:ガビ

ガビは鎧の巨人の現継承者であるライナーの従妹に当たる人物です。進撃の巨人の後半戦となるマーレ編では、もう1人のエレンとも言える程の存在として活躍します。ゾフィアとは同じ女子同士でほのぼの…というわけでもなく、彼女はゾフィアに対して「わけわからない、自己演出屋」と評しています。

ゾフィアが死亡したシーンでは隣におり、その凄惨な最期に目を見開いて動けずにいました。ファルコの兄・コルトの手助けによって、なんとかその場から抜け出します。その後の進撃の巨人では、復讐の炎に燃え上がる彼女の奮闘が描かれます。

戦士候補生:ファルコ

ガビに想いを寄せているファルコは、ゾフィアにとって面白い観察対象の1人といったところでしょうか。現にファルコに対して鈍感な態度を取るガビを見て、ゾフィアは思わず「ブフッ」と吹き出してしまいます。しかし、ファルコが訓練でガビに1度買った時は一緒に喜び合う等、戦士候補生の同期として仲が良い様子が伺えます。

ファルコは中東連合艦隊との闘いの後、ある黒髪の負傷兵と仲良くなります。彼は後にエレンであったことが発覚しますが、ファルコは彼が進撃の巨人だと気づくすべを持っていませんでした。これにより、エレンはレベリオ収容区でライナーと再会し、進撃の巨人として祭事へ現れ、ゾフィアが死亡する惨劇へと繋がっていったのです。

戦士候補生:ウド

ウドは元々、マーレにあるレベリオとはまた別のエルディア収容区で過ごしてきました。そのため、マーレよりも激しい敵意をその身に受けた経験があります。それ故に、戦士となって「見返したい気持ち」は人一倍ある少年です。

そんな彼も、進撃の巨人となったエレンがもたらしたゾフィアの死亡を目の前にします。思わずゾフィアの元へ駆け寄ろうとするウドは、背後に迫りくる群衆に気づけませんでした。結果、逃げ惑う人々の下敷きになり、ゾフィアと同じ場所で死亡したのです。

ゾフィアは進撃の巨人の後半戦へ突入したマーレ編で初登場したかと思いきや、突然の幕引きを迎えてしまいました。進撃の巨人の中での登場シーンは少ないものの、ゾフィアが見せるギャップにTwitterでは「かわいい!」とときめく視聴者が続出しています。

上の画像はアニメ進撃の巨人で描かれたワンシーンです。戦士候補生はライナーから最近の調子を尋ねられます。ガビやウドが嬉しそうに答え、軽く挨拶を返すファルコに対し、ゾフィアは「普通です」と答えました。この一言からも、同期の中でも少しずれた子、という印象が芽生えます。

また、ゾフィアの持つ冷静沈着さに惹かれる人もいます。同期の3人が比較的騒がしいこともあり、ゾフィアのクールさが際立つ構造も影響していることでしょう。

ちなみに、進撃の巨人ではゾフィアの他にも可愛いキャラが登場します。詳しくは以下の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ここまで、ゾフィアのプロフィールから同期との関係性、そして悲しい死亡シーンまで解説してきました。ゾフィアの登場シーンは少なく、冷静沈着な態度とかわいい発言のギャップが見る者を惹きつけるキャラクターです。

ゾフィア自身が今後の進撃の巨人に登場することは望み薄です。しかし、全てを終えたガビやファルコがゾフィアとの思い出を回想する、という展開は期待できるかもしれません。今後も進撃の巨人の展開が気になるところです。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://m.media-amazon.com/images/I/51VN8pH+TpL.jpg