Jnq5gtxbm8yqjkk900t1

約束のネバーランド

CATEGORY | 約束のネバーランド

【約束のネバーランド】エマの左耳が無い理由と復活の可能性はあるのかネタバレ紹介

2021.04.13

『約束のネバーランド』はエマ、ノーマン、レイを中心に、GF農園から脱獄し、鬼に食べられる運命から解放され、人間として生きる道を掴み取る物語です。『約束のネバーランド』のエマの左耳が無い理由と左耳復活の可能性をネタバレ考察します。ネタバレに注意してください。

  1. 【約束のネバーランド】エマの耳が無いのは何故か
  2. 【約束のネバーランド】エマの耳がない理由は?
  3. 【約束のネバーランド】エマがGF農園を脱走するまでの流れ
  4. 【約束のネバーランド】エマはイザベラを騙すほどの策士だった
Ordsxzkxoqmahcjb3roc
引用: https://www.amazon.co.jp/%E7%B4%84%E6%9D%9F%E3%81%AE%E3%83%8D%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89-1-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9DIGITAL-%E7%99%BD%E4%BA%95%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%A6-ebook/dp/B01M4LPGZU/ref=sr_1_7?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E7%B4%84%E6%9D%9F%E3%81%AE%E3%83%8D%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89&qid=1614043383&sr=8-7

これから約束のネバーランドを堪能しようとしている方にはネタバレを含むため、注意してください。

約束のネバーランドが始まった当初のエマは、オレンジ色のショートカットの隙間からしっかりと両耳が見えていました。しかし、ある出来事を境目にしてエマの左耳は描かれなくなりました。

エマの左耳はどうして隠されるようになったのでしょうか?約束のネバーランドの本編に触れるネタバレを含みながら、エマの左耳が無い理由を考察します。

Xyzcsfeyzoj89i4rrtxj
引用: https://www.amazon.co.jp/%E7%B4%84%E6%9D%9F%E3%81%AE%E3%83%8D%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89-19-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9DIGITAL-%E7%99%BD%E4%BA%95%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%A6-ebook/dp/B088Y9MJQY/ref=sr_1_16?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E7%B4%84%E6%9D%9F%E3%81%AE%E3%83%8D%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89&qid=1614043383&sr=8-16

約束のネバーランドの主人公である、エマの左耳が描かれなくなった理由は「エマが自分の手で左耳を切り落としたから」です。11歳の子供が右手に医療用メスを持って自分の左耳を切り落とす姿を想像すると、怖いと思う方もいるでしょう。

エマが左耳を切った理由は2つある

約束のネバーランドの主人公・エマが、左耳を切って別室のバケツの中に隠した理由は2つあると考えられます。エマが自分の耳を切って置いた理由を1つずつ解説します。約束のネバーランドの最終回までのネタバレを含むため、注意してください。

エマの左耳は脱獄を伝えるメッセージだった

約束のネバーランドの主人公・エマが自分の耳を切った理由の1つ目は、耳を見つけたイザベラに「これは脱獄だ」と気付かせるためです。そして、建物の外に誘導することでイザベラを焼死させないためでした。

エマは脱獄の際、フィルにだけは本当のことを話し、4歳以下の子供たちを置いて行きます。もしイザベラが焼死してしまえば、4歳以下の子供たちだけで夜中に野宿させることになり、怖い思いをさせてしまいます。置いて行った子供たちのそばにイザベラが居てくれるという前提がなければ、まだ幼い子供たちを置いて行くことはできません。

エマは約束のネバーランドの中でずっと「誰にも死んで欲しくない」「鬼と人間、どちらも生きられる道を探そう」と主張し続けています。

コニーの出荷を目撃した夜は、エマ自身ではなく「家族を殺されるのが怖い」と泣きました。シスター・クローネと鬼ごっこをした際は、フィルとエウゲンを両腕に抱えて逃げており、その時シスター・クローネに「エマの弱点は甘さ」と指摘されています。脱獄後、ノーマンが鬼を絶滅させようとした際も「鬼にも大事な家族がいる。鬼を殺したくない」と、敵である鬼の絶滅計画をやめてくれるよう何度もノーマンを説得します。

約束のネバーランドの最終回では「みんなが安全に暮らせる世界に移住する事と引き換えにエマだけが家族との大切な記憶を全て失う」という条件を、エマは快く受け入れました。

怖い敵である鬼にも情けをかけ、大切な家族を守るためなら自分は犠牲を払っても構わないというエマならば、イザベラを死なせないために自分の左耳を切って脱獄のメッセージにした可能性は高いと言えます。

耳を隠したのは時間稼ぎのため

約束のネバーランドのエマが左耳を切ったもう1つの理由は、時間稼ぎです。別室のバケツの中にエマの左耳を隠すことで、イザベラが耳を探して手間取るよう工夫したためと考えられます。あえて別室にエマが左耳を置いたため、結果的にイザベラは炎から離れることとなりました。

エマは別室で自分の左耳を切ってバケツの中に隠したことで「イザベラを死なせず、脱獄に必要な時間を稼ぐ」という2つの目的を達成しました。

エマが左耳を切って『約束のネバーランド』の最初の舞台であるGF農園を脱獄するまでを振り返ります。約束のネバーランドのネタバレが含まれるため、注意してください。

約束のネバーランドは、GF(グレイス=フィールド)農園、通称ハウスと呼ばれる孤児院から始まります。38人の子供たちとママ・イザベラはささやかながらも幸せに暮らしていました。約束のネバーランドの主人公であるエマ、ノーマン、レイは11歳の年長者であり、毎朝行われるテストで必ず300点中300点のフルスコアをとっている優秀な子供たちです。

ある夜、里親の元へ旅立つ6歳のコニーを見送った子供たちは、コニーが大事にしていたうさぎのぬいぐるみリトルバーニーを置いたままにしていることに気付きます。門に近づくことは禁じられていましたが、エマとノーマンはコニーのため「後で一緒に叱られよう」と門の中に入ります。

GF農園の幸せな日々が終わりを告げる

トラックの荷台にリトルバーニーを置いて帰ろうとカーテンをめくると、そこには胸に赤い花を刺されて死んでいるコニーの姿がありました。変わり果てたコニーを見て、エマは思わずリトルバーニーを地面に落としてしまいます。

物音に気付いた誰かがこちらに向かってきたため、エマとノーマンは急いでトラックと地面の隙間に身をひそめました。エマとノーマンは、そこで怖い真実を知ります。自分たちは鬼の食糧で、ハウスは食用児を育てる施設であること、そしてママ・イザベラは子供たちを鬼に差し出す敵だったのです。

ハウスの真実を知ったエマとノーマンは脱獄を決意します。しかし、リトルバーニーを見つけたイザベラは、ハウスの子供たちの誰かが、コニーの出荷を見ていたことに気付いていました。

大人VS子供の騙し合いが始まる

ある日、エマとノーマンは「自分たちの身体に発信機が埋められているかも知れない」ことに気付きます。エマとノーマンは話し合い、同じ年長者であり、頭が良く機械にも詳しいレイにハウスの真実を伝えることにしました。

Cszac1d64s1u9v9herd4
引用: https://www.amazon.co.jp/%E7%B4%84%E6%9D%9F%E3%81%AE%E3%83%8D%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89-8%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3-8%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%A4-%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-ANIPLEX/dp/B083165111/ref=sr_1_63?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E7%B4%84%E6%9D%9F%E3%81%AE%E3%83%8D%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89+%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AD%E3%83%AB&qid=1614320326&sr=8-63

レイはハウスの真実を受け止め、エマ、ノーマン、レイの3人での脱獄を提案します。しかし、エマは「全員で脱獄する!」と言って聞かず、レイの提案を聞き入れません。話がまとまらない中、イザベラは新しい赤ちゃんのキャロルとイザベラのお手伝いとして新たなる大人の女性シスター・クローネを紹介しました。

シスター・クローネが現れたことで監視の目が増え、脱獄計画は難易度を増します。そんなある日、エマはキャロルの身体を観察して発信機が左耳に埋められていることを突き止めました。

その翌日、シスター・クローネを鬼役とした制限時間20分の鬼ごっこをすることになります。シスター・クローネは、20分という時間制限の中で本気を出しきりましたが、ノーマンとレイを残して時間切れとなりました。シスター・クローネはフルスコアをとる子供たちの優秀さを改めて痛感します。エマ、ノーマン、レイはシスター・クローネが現れたことで子供たちの中に内通者がいると考えました。

内通者を特定するため、ノーマンは罠を仕掛けます。一方で、10歳のドンとギルダに事情を話し味方に引き入れ、脱獄計画は順調に進んでいるかのように思えました。ノーマンはレイが内通者であることを突き止め、二重スパイになるよう提案します。レイは、エマを騙して土壇場で他の子たちを切り捨てることを協力の条件としました。

翌日、レイが内通者だったこと、発信機破壊装置を作るために何度も実験を繰り返してきたこと、ハウスの真実を知っていたのに出荷される家族を黙って見送ってきたことを知り、エマは心を痛めます。そして「そういう線引きは二度としないで」とレイに強く伝えます。

その日の午後、エマとノーマンは塀の外の下見へ向かいました。レイは嘘の情報でイザベラをエマとノーマンから遠ざけようとしますが、それに気づいていたイザベラはレイを部屋に閉じ込めてしまいます。そしてエマとノーマンの前に現れたイザベラは、脱獄への決意が固いエマの足を骨折させ、さらにノーマンの出荷が明日に決まったことを告げました。

ノーマンが残した脱獄計画を決行

ノーマンは出荷当日、塀の上から農園全体の構造を見て回りました。そして農園は六角形で、壁の向こうに全く同じ形状の農園が存在することに気づきました。門の向こうは本部であり、逃げ場はありません。塀の外は崖で、対岸には森が広がっており、対岸とは一本の橋で繋がっていることを伝えます。

レイは、発信機を無効化する装置が完成したことをエマとノーマンに伝えます。そして、ノーマンに装置を使って発信機を無効化し、身をひそめるように説得しようとしました。しかし、ノーマンは出荷される覚悟を決めていました。エマとレイは最後まで必死でノーマンを引き止めますが、ノーマンは旅立ってしまいます。

ノーマンを失ったエマとレイは、絶望し諦めたふりをしながらも脱獄の準備を進めていました。レイは出荷前夜、用意していたオイルとマッチで焼身自殺を図って火事を起こし、その隙に他の子たちだけで脱獄することを提案します。しかしそれはエマに阻止されます。エマはノーマンが残した脱獄計画とハウスの子供たちと脱獄の準備を進めてきたことをレイに打ち明けました。

「レイが自分の体に火を放ったと見せかけ、イザベラが消火活動をしている間に脱獄する」というノーマンの計画を何としても成功させるため、エマは左耳を切って奥の部屋に隠し、さらに家族全員ではなく5歳以上の子供たちだけで脱獄を決行しました。しかし実は、ノーマンの計画にエマが耳を切ることや4歳以下の子供たちを置いて行くことは含まれていませんでした。

エマは脱獄の一か月前、4歳児の中で一番優秀なフィルに真実を話しました。必ず迎えに来るからと約束をして4歳以下の子供たちをハウスに残すと決めていました。

イザベラは、本部に通報し脱獄を阻止しようとしますが、子供たちがなかなか橋に現れないことに疑問を持ちます。そして、橋ではなく崖から逃げようとしていることに気付き、全力疾走で追いかけます。ギリギリのところでエマの姿をとらえますが、エマは「さようなら、ママ」と言い残して対岸へ渡りました。

イザベラはついに追いかけることを諦め「行ってらっしゃい、気を付けてね」と見えなくなった子供たちの背中を見送りました。

『約束のネバーランド』の主人公であるエマは、イザベラを死なせないため、そして脱獄の時間を稼ぐために自分の左耳を切りました。出荷されるまで2年以上の時間がある4歳以下の子供たちを農園に置いて行くなど、ノーマンが残した計画を大きく変更して、ママの想像を超えた行動を取っています。普段は天真爛漫で真っ直ぐな性格のエマは、いざという時にはしっかりと策士の一面を覗かせています。

約束のネバーランド・エマの左耳は、この先復活するのでしょうか?「エマの正体は鬼なのでは?」や「原作の扉絵でエマの左耳が復活している!」など物議をかもしていますが、原作はすでに最終回を迎えています。

これまでにエマの左耳が復活したという事実は明かされていません。しかし、約束のネバーランドは未回収の伏線もあります。もし約束のネバーランドの続編などで今後の展開が望めるならば、左耳の復活を期待出来るかも知れません。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Qc3qddXoL._SX450_.jpg