Yswflao87epcnwxnytx8

進撃の巨人

CATEGORY | 進撃の巨人

【進撃の巨人】強さ順でキャラをランキング!人間&巨人別で真に最強の人物とは?

2020.12.24

進撃の巨人に登場するキャラの中でも、最強の強さを持つキャラを人間&巨人別に考察をしながら紹介します。エレンや調査兵団、リヴァイ、始祖の巨人などが登場するので、ぜひ参考にしてください。2020年最新の進撃の巨人強さランキングを紹介するので、ネタバレを含みます。

  1. 進撃の巨人の真の最強キャラとは?強さランキングを紹介!
  2. 進撃の巨人の強さランキングTOP20~11位まで紹介!【人類篇】
  3. 進撃の巨人の強さランキングTOP10~4位まで紹介!【人類篇】
  4. 進撃の巨人の強さランキングTOP3~1位まで紹介!【人類篇】
  5. 進撃の巨人の強さランキングを紹介【巨人篇】
  6. 【進撃の巨人】人類VS巨人の行く末は

進撃の巨人には、人間から巨人までさまざまなキャラが登場します。そんな中、最強の強さを持つ人間は誰なのでしょうか。さまざまなシーンを振り返り、考察しながら強さランキング2020を紹介します。しかし、ランキングを紹介するうえで、ネタバレ要素を含みます。進撃の巨人のネタバレを知りたくない方は、注意してください。

まずは、進撃の巨人に登場する中でも上位20位~11位までの紹介をします。議論・考察したそれぞれの順位で、人物の特徴や順位の理由を解説するので、ぜひ参考にしてください。

【進撃の巨人強さランキング】20位:コニー・スプリンガー

進撃の巨人強さランキング第20位は、コニー・スプリンガーです。コニーは、進撃の巨人主人公であるエレンと同じ104期訓練兵として登場します。そして、卒業後はエレンと同じ調査兵団へ入団しました。調査兵団として、激戦を行う中生き残り、最新話まで生きている時点で十分な強さを持っていると考察できます。

さらに、訓練兵時代は卒業時の成績で8番に入っています。作戦を考えるのなど頭を使うのは不得意ですが、小柄な体型と立体起動装置を活かした戦い方が特徴です。このようなことを合わせて考察すると、コニーが第20位になりました。

【進撃の巨人強さランキング】19位:エレン・クルーガー

進撃の巨人強さランキング19位は、エレン・クルーガーです。クルーガーは、進撃の巨人主人公であるエレンたちがいる時代には死亡しています。しかし、エレンの父親であるグリシャの回想で登場しました。クルーガーは、マーレ治安当局に所属しながら、エルディア復権派に加入していたのです。マーレでは、フクロウという名で活動していましたが、その正体は、進撃の巨人の能力を所有しているエルディア人でした。

かつてマーレ帝国に滅ぼされかけたエルディア人の復興を願い、スパイとしてマーレに潜入します。エルディア人復興のためならば、手段を選ばないような性格です。回想では、進撃の巨人の能力を使用して船を沈める強さを見せていました。戦闘シーンは少ないですが、進撃の巨人の能力を所有していたこと、長らくマーレにスパイとして潜入していたことを考察すると、19位は妥当な順位だと言えるでしょう。

【進撃の巨人強さランキング】18位:ユミル

進撃の巨人強さランキング18位になったのは、ユミルです。ユミルは、進撃の巨人主人公であるエレンと同じ104期生として登場します。同じく104期生であるヒストリアのことを大切に思っており、訓練兵卒業後は、ヒストリアと同じ調査兵団へ入団しました。ネタバレになりますが、ユミルは顎の巨人の継承者です。

ユミルの顎の巨人は、圧倒的な強さを持つ9つの巨人の中でも、1番小柄でした。そのため、木や建物を足場にして爪や牙で攻撃をしかけます。9つの巨人の能力を持っているだけでも、圧倒的な強さだと言えるのです。しかし、ユミルはたまたま能力を継承しただけだったので、顎の巨人の能力を全て引き出せていたかというと、そうではありません。

また、人間のユミルは頭脳明快でしたが、卒業成績は上位10名には入っていません。ここまでの情報を考察すると、9つの巨人の能力を継承しているユミルでも、第18位になりました。

【進撃の巨人強さランキング】17位:ハンジ・ゾエ

進撃の巨人強さランキング17位は、ハンジ・ゾエです。ハンジは、調査兵団第4分隊長を務める人物で、巨人に対する興味が強い特徴を持っています。そのため、隊長でありながら捕えた巨人の近くまで行き、会話をしたり、触ったりします。調査兵団の中で圧倒的な強さを持っているわけではありませんが、隊長に上り詰めた実力は本物だと考察できるのです。

しかし、マーレ編に突入した進撃の巨人の物語が進むなかで、味方を守るために死亡しました。ここまでの情報を合わせて考察すると、調査兵団の中でも上位に入る強さを持っていますが、死亡してしまったため、第17位になりました。ハンジについては、以下の記事でも詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【進撃の巨人強さランキング】16位:ジャン・キルシュタイン

進撃の巨人強さランキング16位は、ジャン・キルシュタインです。ジャンは、進撃の巨人主人公であるエレンと同じ104期生として登場し、卒業後は調査兵団に加入します。シガンナ区で巻き起こった、超大型巨人の爆発に多くの調査兵団が巻き込まれ死亡しますが、ジャンは生き残ります。

さらに、マーレ編ではエレンを止めるためにハンジたちの仲間になりました。ジャンは、進撃の巨人の物語が進む中でどんどん成長している人物です。今まで生き残った強さと、成長している点から、今後も強くなっていくと考察できるでしょう。しかし、巨人の能力を持たない普通の人間のため、第16位になりました。

【進撃の巨人強さランキング】15位:サシャ・ブラウス

進撃の巨人強さランキング15位は、サシャ・ブラウスです。サシャは、進撃の巨人主人公であるエレンと同じ104期生として登場します。食べることが大好きな女性で、頭はよくありません。しかし、聴力が優れており巨人の襲撃にすぐ気づくことができます。104期訓練兵卒業時は、第9位の成績で卒業しました。元々サシャの一族は、森の中で弓矢を使って狩りをしていました。

そのため、身体能力も高く、マーレ編では狙撃手として活躍します。しかし、マーレ編で死亡するキャラでもあります。104期卒業生の中でもトップクラスの実力を持ち、マーレでの活躍を合わせて考察すると、第15位になりました。

【進撃の巨人強さランキング】14位:アルミン・アルレルト

進撃の巨人強さランキング14位は、アルミン・アルレルトです。アルミンは、進撃の巨人主人公であるエレンの幼馴染として登場し、104期生として訓練兵に志願します。卒業後は、エレンと同じ調査兵団に加入します。アルミンは、頭脳派で戦闘能力はそこまで強くありません。しかし、なぜ14位にランクインしたかというと、マーレ編で超大型巨人の能力を継承したからです。

超大型巨人の強さは後述しますが、戦闘能力が低いアルミンが継承しただけで、14位に入るほどの強さを持っています。しかし、能力を継承したばかりで使いこなせないことを考慮すると、上位ではなく14位になりました。

【進撃の巨人強さランキング】13位:フリーダ・レイス

進撃の巨人強さランキング13位は、フリーダ・レイスです。フリーダは、レイス家の長女として誕生し、始祖の巨人を継承した人物でもあります。始祖の巨人の能力や強さも後述しますが、王家の血を引くフリーダは、生きていれば能力をフル活用できました。しかし、能力を継承した直後に、エレンの父親であるグリシャに襲われ死亡します。

始祖の巨人という能力の強さと、継承後だったため戦闘に負け、能力を奪われた事実を合わせて考察すると、第13位になりました。

【進撃の巨人強さランキング】12位:ピーク・フィンガー

進撃の巨人強さランキング12位は、ピーク・フィンガーです。ピークは、マーレ編で登場する車力の巨人の継承者でもあります。車力の巨人を継承しているという強みもありますが、ピークの強さはそれだけではありません。戦況を冷静に判断する能力に長けており、マーレの戦士からも頼りにされる存在です。頭の良さと、巨人の強さを併せ持つピークが第12位になりました。

【進撃の巨人強さランキング】11位:グリシャ・イェーガー

進撃の巨人強さランキング11位は、グリシャ・イェーガーです。グリシャは、進撃の巨人主人公であるエレンの父親にあたります。また、エレンに進撃の巨人と始祖の巨人を継承した人物です。マーレ出身であるため、9つの巨人の秘密なども理解しています。フリーダが始祖の巨人を継承した直後に、フリーダを襲い、進撃の巨人の姿で勝った実力もあります。

生き残っていれば、強さランキングでもさらに上位になった可能性が十分ある人物です。継承した直後だったと言っても、始祖の巨人を倒したこと、9つの巨人のうち2つを所有していたことから考察すると、第11位になりました。

グリシャについては、以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

次は、第10位~第4位までの強さを持つキャラを紹介します。まだまだ9つの巨人の能力を持っている人物が多くいるため、能力者が全てランクインしてしまうのか、能力を持たない人間がランクインするのか見どころです。ランクインしたキャラを紹介する上で、ネタバレ要素を含みます。進撃の巨人のネタバレが苦手な方は、注意してください。

【進撃の巨人強さランキング】10位:ライナー・ブラウン

進撃の巨人強さランキング10位は、ライナー・ブラウンです。ライナーは、進撃の巨人主人公であるエレンと同じ104期訓練兵であり、卒業後は調査兵団に加入します。ライナーは、マーレの戦士でもあり鎧の巨人の能力を継承しています。調査兵団に加入後は、マーレ兵士としての任務を果たすためにエレンを監視していました。

ライナーが継承している鎧の巨人も人間では対抗できないほどの強さを持っています。さらに、ライナー自身の身体能力も高く、104期卒業時は2位の成績でした。しかし、優しいために精神面が弱い特徴もあります。このような情報を考察すると、第10位になりました。

【進撃の巨人強さランキング】9位:ポルコ・ガリア―ド

進撃の巨人強さランキング9位は、ポルコ・ガリア―ドです。ポルコは、鎧の巨人の能力を継承していたキャラで、マルセルの弟でもあります。9つの巨人の能力を継承するために、候補生として訓練をしていたポルコは、ユミルの顎の巨人よりも圧倒的な強さを持つのが特徴です。

顎の巨人の能力については、後述しますが、エレン巨人と同等に戦える強さがあります。しかし、ネタバレになりますが、最後には回復できないくらいに追い詰められました。十分な強さを持っていますが、エレン巨人に負けたことを合わせて考察すると、第9位になりました。

【進撃の巨人強さランキング】8位:ウーリ・レイス

進撃の巨人強さランキング8位は、ウーリ・レイスです。ウーリは、レイス家の当主であるロッド・レイスの弟にあたります。また、始祖の巨人の継承者でもありました。元々心優しい人物でしたが、始祖の巨人の能力を継承した後は、人間を滅ぼすことを目指していました。そんなウーリは、ケニーを圧倒的な強さで倒しています。

そんな強さを持つウーリですが、敵が襲ってこない限り巨人化できない「不戦の契り」という弱点がありました。そのため、敵に襲われた際には、巨人化能力で強さを発揮しますが、襲ってこなければ巨人の能力を使用できない状況を考慮し、第8位になりました。

【進撃の巨人強さランキング】7位:アニ・レオンハート

進撃の巨人強さランキング7位は、アニ・レオンハートです。アニは、進撃の巨人主人公であるエレンと同じ104期生として登場します。そして、104期生を第4位の成績で卒業しました。そんなアニの正体は、女型の巨人です。9つの巨人の能力を継承しているだけでも、十分な強さを持っていると言えますが、アニの強さはそれだけではありません。

アニは、マーレの戦士として9つの巨人の能力を継承するために、とても過酷な幼少期を過ごしていました。そのため、接近戦では圧倒的な強さを持ちます。しかし、調査兵団に正体がバレ、身を守るために結晶化したため、長らく動けずにいました。そのため、成長も止まり、身体能力も多少は衰えていると考察できます。このような情報を合わせて、第7位になりました。

アニについては、以下の記事でも詳しく紹介しています。興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

【進撃の巨人強さランキング】6位:ベルトルト・フーバー

進撃の巨人強さランキング6位は、ベルトルト・フーバーです。ベルトルトは、進撃の巨人主人公エレンと同じ104期生として登場する、マーレの戦士の1人です。気が弱く、戦場での判断ができない傾向にありますが、超大型巨人の能力を継承しています。戦士候補生として訓練をしていたベルトルトは、身体能力も優れており、卒業時に第3位の成績を残しています。

しかし、ネタバレになりますが、マーレ編で調査兵団に捕まり、巨人化したアルミンに捕食され死亡しました。超大型巨人という圧倒的な強さを使いこなしていたこと、性格、死亡したなどの情報を合わせて考察すると、第6位になりました。

ベルトルトについては、以下の記事で詳しく紹介しています。興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

【進撃の巨人強さランキング】5位:ジーク・イェーガー

進撃の巨人強さランキング5位は、ジーク・イェーガーです。ジークは、エレンの兄であり、獣の巨人の能力を継承しています。獣の巨人の能力や強さに関しては、後述しますが、王家の血を引くジークだからこそ使える技があるほど、使いこなしています。

しかし、基本的な戦闘能力はそれほど強くありません。それでも、ジークが操る獣の巨人の能力は厄介なものなのです。そのため、ここまでの情報を考慮し、第5位になりました。

【進撃の巨人強さランキング】4位:エレン・イェーガー

進撃の巨人強さランキング4位は、主人公であるエレン・イェーガーです。登場時は、力の使い方が分からず、すぐに倒される場面も多かったですが、最新話では圧倒的な強さを見せています。ネタバレになりますが、エレンが最新話までに継承している能力は、「進撃の巨人」、「始祖の巨人」、「戦鎚の巨人」です。しかし、人間としてのエレンは、104期訓練兵を第5位で卒業するなど、他の継承者と比較してそれほど強くありません。

強力な巨人の能力を複数所有していること、人間だけの強さでは上位に入らないことを考慮し、第4位になりました。

いよいよトップ3の紹介です。人類の中でも圧倒的な強さを持つ、最強の人間は一体誰なのでしょうか。トップ3のキャラを紹介するうえで、ネタバレ要素を含みます。進撃の巨人のネタバレが苦手な方は、注意してください。

【進撃の巨人強さランキング】3位:ミカサ・アッカーマン

進撃の巨人強さランキング3位は、ミカサ・アッカーマンです。進撃の巨人でヒロインを務める可愛いキャラで、幼少期から圧倒的な強さを持っていました。特に、エレンが傷つけられたときは、本気で怒り相手に立ち向かいます。アッカーマン一族は、身体能力や戦闘能力が特化している一族です。そのため、ミカサは104期訓練兵を首席で卒業しました。

卒業後は、調査兵団に加入し、初陣から多くの巨人を討伐しています。その強さは、他の調査兵団団員から「兵士100人に匹敵する強さ」と言われるほどです。ミカサは、強すぎると思われますが、エレンが絡むと周りが見えなくなることや、対巨人戦闘の経験がベテランと比較すると浅いことから第3位になりました。

ミカサについては、以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【進撃の巨人強さランキング】2位:ケニー・アッカーマン

進撃の巨人強さランキング2位は、ケニー・アッカーマンです。ケニーは、中央第一憲兵団に所属し、対人制圧部隊の隊長を務めていました。ケニーは、幼少期のリヴァイと一緒に生活していた過去を持ちます。作中でも圧倒的な強さを持つキャラの1人で、新リヴァイ班を襲い、エレンとヒストリアを連れ去ることに成功します。しかし、ロッド・レイスが巨人化した際に崩れ落ちた洞窟と、熱風により致命傷を負いました。

その後、リヴァイに巨人化できる注射を託し、死亡します。ケニーは、ミカサと同じアッカーマン一族で、さらに冷静さや状況判断能力に長けている人物です。このような情報を考慮し、第2位になりました。

【進撃の巨人強さランキング】1位:リヴァイ・アッカーマン

進撃の巨人強さランキング1位は、リヴァイ・アッカーマンです。元々は、地下街で生活していたリヴァイですが、エルヴィンに勧誘され調査兵団に加入します。その後、みるみるうちに強さを発揮し、リヴァイは「人類最強の兵士」とまで言われるほどになりました。女型の巨人からエレンを取り返すほどの実力を持っています。

さらに、進撃の巨人に登場するキャラの中でも、イケメンだと圧倒的な人気があるのが特徴です。そんなリヴァイは、冷静に状況を判断する性格をしています。そのため、仲間がやられたとしても逆上せずに敵に立ち向かいます。仲間のことを大切に思っていないわけではなく、怒りを心にしまって敵に立ち向かうのです。

その姿もかっこいいと話題になりました。戦闘スキルだけでなく、精神面の強さも、リヴァイが人類最強と言われる理由なのでしょう。周囲が人類最強と認めるほどの強さを持つリヴァイが1位になりました。巨人の能力を所有していないリヴァイが、ここまで巨人に対抗できているというのは、最強の証だと言えるでしょう。

人類最強の人間は、リヴァイでした。それでは、巨人の最強はどの能力なのでしょうか。ここでは、無垢の巨人と9つの巨人を合わせた10種類の巨人を紹介します。それぞれの巨人の強さを紹介するうえで、ネタバレ要素を含みます。進撃の巨人のネタバレは避けたいという方は、注意してください。

10位:無垢の巨人

第10位は、無垢の巨人です。無垢の巨人は、9つの巨人とは違い自我がありません。そのため、近くにいる人間を襲います。無垢の巨人の強さは、死ぬ恐怖を感じない部分でしょう。恐怖という感情がないため、人間のいる場所に堂々と突撃するのです。しかし、知性がないため、すぐにやられてしまいます。9つの巨人とは圧倒的な差があると言えるでしょう。

9位:車力の巨人

第9位は、ピークが継承している車力の巨人です。車力の巨人は、巨人の中で唯一四足歩行をする巨人ですが、自身で戦う強さは持っていません。そのため、武装を行い背中に人間を乗せて戦います。

しかし、圧倒的な持久力が特徴で、数か月は巨人化のままでいることが可能です。持続力があると言っても、その他の9つの巨人と比較すると、自身で戦闘を行えない点で劣っていると考察できます。そのため、9位になりました。

車力の巨人については、以下の記事でも詳しく紹介しているので、参考にしてください。

8位:女型の巨人

第8位は、アニが継承している女型の巨人です。馬よりも早いスピードで走れるという特徴を持っている巨人でもあります。使える能力は、周囲にいる無垢の巨人を集めること、硬質化ができることです。対人間の場合は、役に立ちますが、巨人同士の争いの場合は、あまり有効活用できないでしょう。

さらに、現在は接近戦を得意とするアニが継承しているため、接近戦でも戦えますが、その他の人間が継承すると、叫びと硬質化の能力しか残らないため、あまり強いとは言えません。このような情報を考慮し、8位になりました。

7位:顎の巨人

7位は、ネタバレになりますが、進撃の巨人最新話でファルコが継承している顎の巨人です。マーレの戦士として能力を継承したマルセル・ガリア―ドをたまたま捕食した、ユミルが継承します。その後、ユミルは能力を返したいと、マルセルの弟であるポルコに継承します。そして、エレンとの戦いに敗れ、回復できなくなったポルコが、ファルコに継承しました。顎の巨人は、発達した爪や牙が特徴です。

素早い動きで相手を混乱させながら戦います。十分な強さを持つ能力だと言えますが、平地ではあまり強さを発揮できないため、7位になりました。顎の巨人については、以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

6位:鎧の巨人

6位の鎧の巨人は、ライナーが継承しています。防御力に優れており、他の9つの巨人が使用できる硬質化よりも、さらに硬い硬質化を武器に戦います。しかし、硬質化できる部分にも限界があり、関節部分は硬質化できません。

そのため、接近戦になり関節技を受けると、身動きが取れなくなります。ある程度、距離があり殴り合いなどの勝負になった場合は、有利ですが、関節技を決められると不利になるため、6位になりました。

5位:進撃の巨人

5位は、エレンが継承している進撃の巨人です。元々、エレン・クルーガーが継承していましたが、能力を託すためにグリシャ・イェーガーに継承します。そして、グリシャが息子であるエレン・イェーガーに継承しました。進撃の巨人は、いつの時代も自由を求めていたと言われる巨人です。進撃の巨人の能力は、硬質化ができること、未来の継承者の記憶が見れることです。

物語序盤からエレンが使用していた巨人ですが、戦闘においては硬質化を使った殴り合いしかできません。そのため、5位になりました。

4位:獣の巨人

4位は、ジークが継承している獣の巨人です。元々は、トム・クサヴァーという人物が所有していた能力ですが、任期を終える前にジークに継承しました。王家の血を引くジークが継承したことにより、戦闘の幅が広がります。しかし、元々の獣の巨人は能力と呼べるほどの力はなく、遠くから岩を投げる程度でした。

ジークが継承した後は、自身の脊髄液を飲ませた人間を巨人化させるという能力を得ます。脊髄液は飲んだ後、すぐに巨人化してしまうのではなく、ジークが叫んだ時に巨人化するというものです。そのため、ジークや仲間がピンチになった際に、叫ぶことで有効活用できます。しかし、接近戦には不向きで、人類最強の戦士であるリヴァイに拘束されるシーンもあります。現在の獣の巨人の強さと考えると、ここまで紹介した内容を考慮し4位となりました。

3位:戦鎚の巨人

3位は、ネタバレになりますが、最新話時点でエレンが継承している戦鎚の巨人です。元々は、ダイバー家が代々継承している巨人で、作中で登場したのは、エレンの前継承者であるヴィリー・ダイバーの妹でした。名前は公表されていません。戦鎚の巨人は、その他の9つの巨人とは違い、本体がうなじに隠れていないのが特徴です。

本体は、結晶化した状態で地中に隠れ、地中から紐を使って武器や巨人を作り出し、戦います。そのため、戦鎚の巨人のカラクリに気づかれなければ負けないという強い能力を持っています。しかし、本体が1度見つかってしまうと結晶化しているため、抵抗ができず捕まってしまうのです。このような能力を考慮して、3位になりました。

2位:超大型巨人

2位は、ネタバレになりますが最新話でアルミンが継承している超大型巨人です。元々は、ベルトルトが所有していました。超大型巨人は、その名の通りその他の巨人よりも圧倒的な大きさを持つのが特徴で、全長60mあります。

さらに、肉を消費して周囲に熱風を放つことができるため、周囲の人間を一掃することができるのです。しかし、体が大きいため長い時間は巨人化できないという欠点も持っています。このような情報を考慮し、2位になりました。

1位:始祖の巨人

9つの巨人の中でも1番強いと考察できるのは、始祖の巨人です。始祖の巨人は、エレンが継承しています。元々は、巨人の能力を初めて所有したユミル・フリッツが持っていた能力で、自身が死ぬ際に、子供たちに継承します。その後、レイス家が代々継承し、ウーリ・レイス、フリーダ・レイスと継承した後、グリシャ・イェーガーが能力を奪うことに成功しました。その後、エレンに継承します。

始祖の巨人の能力は、全ての巨人を支配できるというものです。さらに、エルディア人の記憶操作もできます。しかし、巨人の能力を使用するためには、王家の血を引く者と接触する必要があるため、いつでも支配することはできません。それでも、全ての巨人を支配できる始祖の巨人は、最強の能力だと言えるでしょう。

人類と巨人が戦う物語である進撃の巨人は、どのような最終回を迎えるのでしょうか。人類最強と言われるリヴァイが活躍するのか、巨人最強である始祖の巨人が活躍するのか見どころです。現在進撃の巨人は、マーレ編に突入しています。今後どのような展開になるのか楽しみにしておきましょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/717TMcfHmlL._SX450_.jpg