2018年06月17日 UPDATE

江戸川コナンの声優や名言、身長や誕生日などキャラ紹介まとめ【探偵さ】

あの大人気少年誌の週刊少年サンデーで連載されている名探偵コナンの主人公・江戸川コナンをご存知でしょうか?今回は名探偵コナンの『見た目は子供、頭脳は大人』な江戸川コナンのプロフィールや性格、声優情報など江戸川コナンについて徹底的にご紹介します!

目次

  1. 名探偵コナンとは
  2. 名探偵コナンのあらすじ
  3. 【名探偵コナン】江戸川コナンとは
  4. 【名探偵コナン】江戸川コナンの口調
  5. 【名探偵コナン】江戸川コナンの正体は工藤新一
  6. 【名探偵コナン】江戸川コナンの特徴
  7. 【名探偵コナン】江戸川コナンの性格
  8. 【名探偵コナン】江戸川コナンの性格 その2
  9. 【名探偵コナン】江戸川コナンは『見た目は子供、頭脳は大人』
  10. 【名探偵コナン】江戸川コナンの推理方法
  11. 【名探偵コナン】江戸川コナンの正体を知る人物
  12. 【名探偵コナン】江戸川コナンの正体を知る人物 その2
  13. 【名探偵コナン】江戸川コナンの正体を知る人物 その3
  14. 【名探偵コナン】江戸川コナンの正体を知る人物 その4
  15. 【名探偵コナン】江戸川コナンの正体を知る人物 その5
  16. 【名探偵コナン】コナンの正体を知るその他の人物
  17. 【名探偵コナン】江戸川コナンの声優は高山みなみ
  18. 【名探偵コナン】高山みなみの代表作は江戸川コナンだけじゃない!
  19. 【名探偵コナン】江戸川コナンの口癖
  20. さいごに

名探偵コナンとは

名探偵コナンとは、1994年から週刊少年サンデーで連載が始まった青山剛昌さん原作の推理漫画作品とその派生作品です。連載開始から2年後の1996年にはテレビアニメ版名探偵コナンの放送が始まり、その翌年1997年には劇場版名探偵コナンが公開されました。テレビアニメは現在も大人気の番組であり、劇場版は毎年1作品の新作映画が公開され、今では世界中に支持される作品となりました。

名探偵コナンのあらすじ

ある日、高校生探偵の工藤新一は幼馴染の毛利蘭と遊園地に遊びに来ていました。途中新一は黒ずくめの男の怪しげな取引現場を目撃し、取引を見ることに夢中になっていた新一は背後から近づくもう一人の仲間に気が付きませんでした。背後から殴られて毒薬を飲まされた新一は、目が覚めると体が縮んでしまっていました。

工藤新一が生きていることが黒ずくめの組織に知られると、周囲の人間に危害が及ぶかもしれないと阿笠博士から助言を受けた新一は、『江戸川コナン』として父親が探偵をしている蘭の家に転がり込みます。そして日常で起こる数々の難事件を解決しながら謎に包まれた組織の陰謀に迫ります!

【名探偵コナン】江戸川コナンとは

江戸川コナンとは、青山剛昌さん原作の『名探偵コナン』の主人公である天才小学生探偵です。天才的な頭脳を持つ高校生探偵・工藤新一がAPTX4869の副作用により縮んでしまった姿が江戸川コナンであり、現在は帝丹小学校1年B組に通学する小学1年生です。

体重は18kgであり身長は不明、誕生日は工藤新一と同じ5月6日です。作中において江戸川コナンという名前の由来は、毛利蘭に名前を聞かれた際に目に入った本の『江戸川乱舞』と小説家『コナン・ドイル』を組み合わせて名乗ったことでこの名前になったとされています。

【名探偵コナン】江戸川コナンの口調

江戸川コナンとして幼いフリをしているときや、毛利蘭や小五郎がいるときなども一人称は『僕』です。正体が工藤新一であることを知る人物と少年探偵団の子達の前での一人称は『俺』であり、口調も工藤新一のまんまになります。しかし稀に無意識に素である工藤新一の口調で話してしまうことがあり、それを見た蘭や園子などに怪しまれています。

【名探偵コナン】江戸川コナンの正体は工藤新一

コナンの正体である工藤新一は帝丹高校2年B組に通う17歳の高校生探偵であり、身長は174cmで誕生日は5月6日です。現在はコナンになってしまっているので高校は休学中ということになっています。

新一は高校1年生の時にロサンゼルス行の飛行機内で起こった殺人事件を解決したことをきっかけに、警察から一目置かれる存在になりました。その後数々の難事件を解決していったことにより『日本警察の救世主』『平成のシャーロックホームズ』と称されるようになり、東の高校生探偵として世間にその名を轟かせていました。

【名探偵コナン】江戸川コナンの特徴

コナン君と言えば、赤い蝶ネクタイに青のジャケット、ひざ丈の半ズボンという服装が特徴的です。しかし最近では原作者の青山剛昌さんの『いつもあの格好じゃ寒そう』という意見から普通の服装も増えてきました。また、コナンが掛けている眼鏡は度無しであり、小さくなってから初めて蘭に会う直前に正体を少しでも隠そうと咄嗟に掛けたことがきっかけでそれ以降はずっとかけています。

初めはレンズを押し出したレンズなしの眼鏡をかけていましたが、現在は阿笠博士が発明した度無しの『犯人追跡メガネ』を装着しています。

【名探偵コナン】江戸川コナンの性格

毛利蘭や毛利小五郎などの年上の人物がいると基本的に猫被って無邪気な青年を演じています。しかし真の性格はクールであり論理的。人一倍強い正義感を持つものの好奇心が旺盛すぎて事件が起こると喜んでしまう一面もあります。さらにプライドが高い上に負けず嫌いな一面もあるせいで、ムキになりすぎて手段を選ばない危うい面があります。

普段は冷静に事件を解決することが出来ますが、幼馴染であり恋人でもある蘭のこととなると冷静でいられなくなり、周りも見えなくなってしまうほど動揺し無謀な行動を取ることも。灰原には自身に関係ない事件にも首を突っ込む悪い癖を叱られていますが、自身より数段高見にいる父親への対抗心や強い自己顕示欲により派手なパフォーマンスをしてしまい結果ピンチを招くこともあります。

【名探偵コナン】江戸川コナンの性格 その2

一つのことに熱中すると周りが見えなくなってしまいがちであり、コナンの姿だというのにすぐ死体に触れたり死体の所持品を触るのでしょっちゅう毛利小五郎や毛利蘭に殴られたり怒られたりしてします。

またコナンは犯罪を軽視する人間やすぐ危険な行動を犯す少年探偵団のメンバーには激昂し説教することもありますが、それは強い正義感と仲間想いなコナンの優しさです。

【名探偵コナン】江戸川コナンは『見た目は子供、頭脳は大人』

江戸川コナンは例え身体が小さくなっても中身は工藤新一のままであり、頭脳明晰で豊富な知識と柔軟な思考を持っています。それに加えて父親と母親から受け継いだ推理力と演技力で身体が縮んだ現在も数々の難事件を解決しています。

しかしただの小学生であるはずの少年が大人顔負けの推理をしたところで相手にしてもらえないため、コナンの正体を知らない人(主に毛利小五郎)を時計型麻酔銃で眠らせてから蝶ネクタイ型変声機で声を出し事件の真相を暴いています。さらに身体が小さくなったことで体力も子供並みに低下しているので、阿笠博士の発明した『ターボエンジン付きスケートボード』や『キック力増強シューズ』などを用いて補っています。

【名探偵コナン】江戸川コナンの推理方法

上記の方法で事件を解決する方法以外にも、小五郎や目暮警部に事件を解くためのヒントを与えたりして大人たちの事件を解決させる方法もとっています。子供らしく『あれれ~?おかしいぞ~?』とわざと幼い口調で大人たちに働き掛けますが、時には大人たちでも知らないような難しい知識を喋ってしまうこともありその後は慌てて誤魔化しています。

江戸川コナンの姿で事件の真相を暴くこともあり、この場合基本敵には犯人と1対1で相対したときのみコナンの姿で犯人と会話し、犯人の何者なんだ?という問いには「江戸川コナン、探偵さ。」という名言を放ち会話を締めくくります。

【名探偵コナン】江戸川コナンの正体を知る人物

連載が始まってから20年が経過した名探偵コナンですが、主人公である江戸川コナンの正体が工藤新一であることを知っている人物って実はたった10人しかいないってご存知でしょうか。その10人は誰なのか、一人ずつ見ていきましょう。

阿笠博士

工藤新一が幼児化して一番初めに会いに行った人物が阿笠博士です。阿笠博士は目の前にいる幼い頃の新一にそっくりな少年の言うことが信じられずにいましたが、お尻のほくろに毛が生えていることを言い当てられたことで少年が新一であることを確信しました。事情を知った阿笠博士は幼児化し行動が制限されてしまった新一に発明品を作り与えるなどで協力をしています。

工藤優作

工藤新一の父親である工藤優作もコナンの正体を知る人物の一人であり、阿笠博士が事情を説明しました。新一に勝る推理力を持つ優作は、新一が推理に行き詰ったときや推理に捻りが必要なときヒントを与えるなどの手助けをしています。

【名探偵コナン】江戸川コナンの正体を知る人物 その2

工藤有希子

工藤新一の母親である有希子も優作同様に阿笠博士が事情を説明して江戸川コナンの正体を知る人物の一人となりました。元女優であり変装のスペシャリストの有希子は、コナンの周囲の人間の変装を助けたり自身が変装してサポートするなどの協力をしています。

服部平次

東の高校生探偵である工藤新一と並び称されていた西の高校生探偵である服部平次は、江戸川コナンに出会って持ち前の推理力でその正体に気が付き始めていました。コナンが怪しいと思い始めた服部に麻酔銃を打ち事件の真相を披露していたとき、服部は目が覚めて自身の声を出して推理しているコナンを目撃します。その後観念したコナン自ら服部に事情を話し、服部も正体を知る人物となりました。

よく江戸川コナンに対して『工藤』と呼んでしまう凡ミスを犯し、毛利蘭や遠山和葉に怪しまれる状況を生み出しています。しかしなんとか誤魔化しつづけ、現在も共に推理を出しあう協力関係となっています。

【名探偵コナン】江戸川コナンの正体を知る人物 その3

灰原哀(宮野志保)

灰原哀は黒の組織にいた頃シェリーとして、新一が服用させられたAPTX(アポトキシン)4869の開発を担当していました。APTX4869の服用者リストで唯一工藤新一のみが生死不明となっていたことで工藤新一は生きていると考えていた灰原でしたが、阿笠博士に自らの事情を話した時に江戸川コナンの正体を知ることになりました。

組織を離反した者として黒の組織に追われていましたが、コナンと怪盗キッドの作戦により宮野志保は爆死したことになり、今ではAPTX4869の解毒剤を開発しながらコナンのサポートをしています。

赤井秀一/沖矢昴

赤井秀一は、沖矢昴に変装しているときにコナンが変声機で工藤新一の声を出しながら電話をしているところを目撃したため、コナンの正体を知るに至りました。コナン本人から正体を聞くことも無く、赤井自身も本人に確認している描写はありませんが、以前からコナンの正体には薄々気が付いていた様子。

赤井から父親のことを教えるなら代わりに正体を教えてと聞かれた際に『ばれてると思うけど』と考えていシーンがあったため、コナン本人も正体が工藤新一であることは赤井にバレていると考えています。お互いの正体を知りながらも表面上では協力関係にあるので、本当のことを聞き合わなくても問題ないと思っているようです。

【名探偵コナン】江戸川コナンの正体を知る人物 その4

世良真純

作品の中で世良真純が江戸川コナン=工藤新一だと確信を得るようなシーンは描かれていませんが、10年前に海辺で起こった事件の際に幼少時代の新一ど蘭と接触した過去があり、コナンの正体が新一であると知った上で接近してきた人物とされています。

また世良真純の母親であるメアリー世良(領域外の妹)も何らかの形でコナンの正体を知った人物の一人であり、真純を通してコナンから元の身体に戻る糸口を掴もうとしています。

ベルモット(シャロン・ヴィンヤード)

ベルモットは独自の調査によって江戸川コナンの正体が工藤新一であることを突き止めた人物です。何をどうして知るに至ったかは作中に描かれていないため不明となっています。しかしベルモットは黒の組織のメンバーの中で唯一APTX4869の副作用で幼児化することがあることや、その副作用で幼児化し生き延びた人間(工藤新一と宮野志保)がいることを知っている人物ですが、それを組織に報告しないでいます。

かつてニューヨークで赤井秀一を通り魔になりすまして殺害しようとしたベルモットは、屋上から転落しそうになったところを工藤新一と毛利蘭に助けられました。そのことに恩義を抱いているベルモットは2人が危険な物事に巻き込まれることを阻止したり、時には身を挺して守っています。そのため、ベルモットは大切な存在となった新一が幼児化したことを組織に告げずにいます。

宮野志保の幼児化については、宮野志保が灰原哀として幼児化していることを組織に密告すれば、宮野志保の傍にいる新一が命を狙われる可能性があるため、ベルモットはこの2人の幼児化を組織に秘密にしています。現在は時と場合によってはコナンと協力や取引をしている関係です。

【名探偵コナン】江戸川コナンの正体を知る人物 その5

怪盗キッド

怪盗キッドは、劇場版名探偵コナン 世紀末の魔術師でコナンと阿笠博士の電話を盗聴し、コナンの正体を知りました。探偵と怪盗のこの2人は追う側と追われる側でありますが、事件によっては協力したりキッドを見逃したりと持ちつ持たれつの関係になっています。

本堂瑛祐

本堂瑛祐は、毛利蘭のクラスに在籍していた17歳の青年であり、名探偵コナンの中でも重要人物である水無玲奈(キール、本名は本堂瑛美)の弟です。周囲の人間に言われるほどのドジッ子ですが、本堂瑛祐は独自の調査は推理によってコナンの正体に辿りついた人物です。

瑛祐は蘭の事に好意を寄せており、コナンは瑛祐が欄に告白するのを阻止するために瑛祐に自分の正体がクラスメイトである工藤新一だということを明かします。しかしコナンの正体を知った瑛祐でしたが、正体を知った直後にCIAになる勉強の為渡米してしまいました。

【名探偵コナン】コナンの正体を知るその他の人物

ノアズ・アーク(サワダ ヒロキ)

劇場版名探偵コナン ベイカー街の亡霊に登場するノアズ・アーク(サワダヒロキ)は、コクーンに入った江戸川コナンのデータを読み込んで知ったものと思われます。このノアズ・アークはコナンの正体だけでなく、コナンの工藤優作の関係まで把握していたので、灰原哀の正体にも気が付いていると考えられます。

ルパン一味(ルパン三世、峰不二子、次元大介、石川五ェ衛門)

どこでどうやって知ったかという描写はありませんが、ルパン一味の全員が江戸川コナンの正体が高校生探偵の工藤新一であることと、PTX4869の副作用で小さくなったことを知っています。映画版のルパンVSコナンでは、江戸川コナンについて調査したメモを次元が握りしめているシーンが描かれています。

【名探偵コナン】江戸川コナンの声優は高山みなみ

江戸川コナンの声優は高山みなみさんが担当しています。高山さんは声優だけでなく、ナレーションや歌手としても活躍されています。1987年に『学園特捜ヒカルオン』の女子生徒役で声優デビューした高山さんは、同年に『ミスター味っ子』の味吉陽一役として主演デビューも果たしました。

その後は少年役を中心に数多くの作品の主人公や主要キャラクターの声優を担当するようになり、幅広い年齢層から支持されている大人気声優となりました。

【名探偵コナン】高山みなみの代表作は江戸川コナンだけじゃない!

そんな高山みなみさんの代表作は『魔女の宅急便』のキキ、『忍たま乱太郎』の猪名寺乱太郎、『楽しいムーミン一家』のムーミン・トロールなどが有名な作品となっています。

【名探偵コナン】江戸川コナンの口癖

口癖が多いことで有名な江戸川コナン。中でもよく使われている口癖がこちらになります。

『バーロー』

『ぼくちょっとトイレ~』

『おれれ~?おっかしいぞ~?』

『いいから早く!』

さいごに

今回は名探偵コナンの主人公、江戸川コナンについてご紹介させていただきました。新作の劇場版映画が公開されるたびにその人気が増していく名探偵コナンは、黒幕の正体も判明してますます目が離せない展開になってきました。今後の江戸川コナンの活躍に期待が高まりますね!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/conan_file/status/865853360058114048