Lc0ftymnv65wmjnt18tv

進撃の巨人

CATEGORY | 進撃の巨人

【進撃の巨人】実写映画のサンナギが人類1最強と話題に!素手で巨人と戦う男が死亡?

2021.01.05

実写映画版『進撃の巨人』に登場するサンナギは、素手で巨人を倒す屈強な戦士です。しかし、巨人を素手で倒すほどの実力があるにもかかわらず、作中で死亡するのでは?と噂されています。本記事では、サンナギの魅力を伝えるとともに、サンナギを演じた松尾諭について紹介します。

  1. 進撃の巨人実写映画ってどんな作品?
  2. 【進撃の巨人】サンナギの基本プロフィールを紹介
  3. 【進撃の巨人】サンナギは素手で巨人を吹き飛ばす?
  4. 【進撃の巨人】サンナギの死亡シーンが壮絶
  5. 【進撃の巨人】サンナギを演じる役者の紹介
  6. 【進撃の巨人】サンナギは作中屈指の最強キャラ

実写映画版『進撃の巨人』は、2015年に前後篇の2部作として公開された作品です。人気コミックである進撃の巨人の実写化は、当時大きな話題となりました。進撃の巨人のストーリーを簡単に説明すると、人類と巨人の戦いの日々を軸に、死が目前に迫った人類の心理描写が上手く描かれた物語です。

前篇「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」あらすじ

謎の巨人の襲撃により、文明が破壊されて100年が経過した世界が舞台です。人類は、強固な三重の壁を築き、その内部で暮らしていました。しかし、超大型の巨人により壁が破壊され、その際に出来た穴から巨人の侵略を許した人類は、多くの死亡者を出してしまうのです。それから2年後、人類は調査兵団を結成し、奪われた土地を取り戻すため、外壁修復作戦を開始します。

後篇「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」あらすじ

超大型の巨人に壁を破壊されたため、外壁修復作戦を開始したエレン達は、巨人たちの急襲により、絶体絶命のピンチに陥ります。なんとか窮地を脱することはできましたが、巨人の侵攻は止まりません。その矢先、エレンは仲間のアルミンをかばい、巨人に食べられてしまうのです。誰もがエレンは死亡したと考える中、突如現れた謎の巨人が同族の巨人を襲ったのです。

実写映画版『進撃の巨人』に登場するサンナギは、進撃の巨人の原作には登場しないオリジナルキャラクターです。画像からは、斧を持つ屈強な戦士としての貫禄が伝わりますよね。サンナギとは、どのような人物なのでしょうか?ここでは、サンナギの経歴や特徴について紹介します。

サンナギの経歴プロフィール

サンナギは、外壁修復作戦の参加者で、進撃の巨人の主人公であるエレンと同じく調査兵団に所属する隊員の1人です。実写映画版『進撃の巨人』において、5人兄弟の長男であることは判明していますが、それ以外の身長や体重といった個人情報はすべて不明となります。

サンナギの人物像や特徴

サンナギは、その体格の良さから想像できる通り、怪力が魅力です。実写映画版『進撃の巨人』における巨人との戦闘において、サンナギはその自慢の怪力を活かし、斧と素手を駆使して戦う姿が描かれています。他にも戦闘の最中、建物を倒壊させることで仲間を救出するシーンがあり、このことからサンナギには仲間思いな一面があることがわかります。

戦闘以外では、誰にでも気さくに接することのできる人物です。そのため、調査兵団の中でサンナギは良き兄貴分でもあります。

実写映画版『進撃の巨人』には、サンナギの他にも多くのオリジナルキャラクターが登場するため、この点は見所と言えるでしょう。では、実写映画版『進撃の巨人』ではどんなキャラクターが登場し、誰が演じているのでしょうか?そのオリジナルキャラクターの一部を紹介します。

シキシマ

調査兵団の隊長であり、人類最強の男の異名を持つ人物です。実写映画版『進撃の巨人』では、水原希子演じるミカサの師匠で、彼女に戦闘技術を伝授したという設定となっています。

実写映画版『進撃の巨人』に登場するシキシマを演じるのは、長谷川博己です。代表作としては、大河ドラマ「麒麟が来る」の明智光秀、映画「シン・ゴジラ」の矢口蘭堂が挙げられます。

ハンジ

任務中は常にゴーグルを装備しており、明るく親しみやすい人物です。巨人との戦闘では、優れた頭脳と戦闘力を駆使して活躍しています。なお、ハンジは進撃の巨人の原作にも登場するキャラです。

実写映画版『進撃の巨人』に登場するハンジを演じるのは、石原さとみです。代表作としては、テレビドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の葵みどり、映画「忍びの国」のお国が挙げられます。

フクシ

調査兵団の隊員で、同じ隊員である武田梨奈演じるリルとは、恋人同士という人物です。なお、フクシは実写映画版『進撃の巨人』の前篇のみの登場となります。

実写映画版『進撃の巨人』に登場するフクシを演じるのは、渡部秀です。代表作としては、テレビドラマ「科捜研の女」の橋口呂太、映画「劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル」の火野映司が挙げられます。

ヒアナ

調査兵団の隊員で、子供の養育費を稼ぐために外壁修復作戦に参加した人物です。エレンに好意を寄せており、作中では色仕掛けでエレンを誘惑するシーンがあります。ヒアナもフクシと同様に、実写映画版『進撃の巨人』の前篇のみの登場となります。

実写映画版『進撃の巨人』に登場するヒアナを演じるのは、水崎綾女です。代表作としては、テレビドラマ「キューティーハニー THE LIVE」の早乙女ミキ、映画「ユダ」の中田絵里香が挙げられます。

サンナギについてTwitter上で検索すると、実写映画版『進撃の巨人』では、サンナギが人類よりはるかに背が高い巨人を素手で倒すという情報がありました。サンナギは、どのようにして素手で巨人を倒すのでしょうか?実写映画版『進撃の巨人』におけるサンナギの巨人の倒し方について紹介します。

ザンナギの巨人の倒し方

サンナギは、立体起動装置なしで巨人と渡り合うほどの戦闘力を有しています。サンナギは、主に斧を使用して巨人と戦う人物です。具体的には、巨人のアキレス腱を切ることで巨人を倒します。それ以外にも、サンナギは自慢の怪力を活かし、素手で巨人を投げ飛ばして倒すことで、仲間を救うこともあります。

進撃の巨人の原作では、サンナギのような巨人の倒し方をする人物は登場しないため、この点は実写映画版『進撃の巨人』ならではの見所です。

ここまでに、実写映画版『進撃の巨人』におけるサンナギの戦闘力の高さを伝えてきたため、サンナギが死亡するのを想像できない方は多いでしょう。しかし、残念ながらサンナギは、実写映画版『進撃の巨人』で死亡することになります。ネタバレとなるため、詳しくは紹介できませんが、サンナギはエレン達を逃がすために爆死します。

ここまで読んでくださった読者の方は、実写映画版『進撃の巨人』におけるサンナギの魅力を十分に理解していることでしょう。実写映画版『進撃の巨人』では、この魅力溢れる人物を誰が演じているのか気になりますよね?ここからは、サンナギを演じる役者について紹介します。

サンナギの役者は松尾諭

サンナギを演じた松尾諭は、兵庫県出身の俳優で、高校2年生のときに鑑賞した舞台に刺激を受け、俳優を目指すようになりました。その後、俳優を目指して上京し、日々オーディションを受け続けた結果、映画「忘れられぬ人々」に出演し、俳優デビューしたのです。

高校時代にはラグビー部に所属し、選手として身体を鍛えていたため、体格が良いです。サンナギ役に抜擢されたのも、もしかしたらその体格の良さを買われた上での抜擢なのかもしれませんね。

松尾諭の出演作品

サンナギを演じる松尾諭は、様々な作品に出演しています。実写映画版『進撃の巨人』以外に出演している作品の一部を紹介します。

「SP 警視庁警備部警護課第四係」:山本隆文

「デート〜恋とはどんなものかしら〜」:島田宗太郎

「エール」:鈴木廉平

本記事では、実写映画版『進撃の巨人』に登場するサンナギとサンナギを演じる松尾諭について紹介しました。実写映画版『進撃の巨人』では、人類最強の男はシキシマとなっていますが、この記事を読んだ方は、サンナギが人類最強の男ではないかと思っている方も多いでしょう。

少しでも気になった方は、実写映画版『進撃の巨人』を鑑賞して、シキシマとサンナギ、どちらが実写映画版『進撃の巨人』における人類最強キャラなのかを考察するのも、映画をより楽しむ要素となります!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91sAVznj1lL._AC_SL1500_.jpg