Ficfxjuwc10wjg8hpqgq

進撃の巨人

CATEGORY | 進撃の巨人

【進撃の巨人】エルヴィン・スミス団長の夢|リヴァイとの関係や死亡理由をネタバレ解説

2021.01.21

調査兵団団長のエルヴィン・スミスはかっこいいと人気のキャラクターです。今回はそんなエルヴィン・スミスの夢やリヴァイやエレン・イエーガーとの関係、死亡理由、かっこいい名言や、物語のネタバレについても触れていきます。考察やネタバレが気になる人は、ぜひ参考にしてみてください。

  1. 【進撃の巨人】エルヴィン登場までのあらすじ
  2. 【進撃の巨人】エルヴィンの基本プロフィールを紹介
  3. 【進撃の巨人】エルヴィンが調査兵団を志した理由
  4. 進撃の巨人】エルヴィンとリヴァイの関係
  5. 【進撃の巨人】エルヴィンの腕が無くなる?
  6. 【進撃の巨人】エルヴィンVS獣の巨人
  7. 【進撃の巨人】エルヴィンかアルミンの究極の選択
  8. 【進撃の巨人】エルヴィンの名言を紹介
  9. 【進撃の巨人】エルヴィンの声優
  10. 【進撃の巨人】エルヴィンは最期までかっこいい男だった

まずはエルヴィン・スミスが登場するまでのあらすじについて振り返っていきます。ネタバレを含む内容となるので注意をしてください。

エルヴィン・スミスは進撃の巨人1巻の冒頭から登場していると考察されています。超大型巨人がシガンシナ区を襲う前、エルヴィン・スミスと似た風貌をした人物を含む調査兵団は壁外調査を行い、巨人と戦っていました。まだ調査兵団団長ではないエルヴィン・スミスは、一隊員として「人類の力を!思い知れ!」と叫びながら巨人に特攻しています。

本格的にエルヴィン・スミスが登場したのは、エレン・イエーガー達104期生が調査兵団に入団した時です。巨人たちの猛攻により故郷を追われたエレン・イエーガー達は訓練兵に志願し、3年後に訓練兵団を修了しました。しかしそのタイミングで再び超大型巨人が姿を現し、戦いの中でエレン・イエーガーが巨人の力を覚醒させ、調査兵団に監視という名目で身を置くことになります。

また、多くの仲間を失った他の104期生達は各々の気持ちを胸に調査兵団に志願し、その際にエルヴィン・スミスは調査兵団団長として厳しい現実と本当に心臓を捧げられる者だけが残れ、と告げたのでした。エルヴィン・スミスが紛れもない厳しい現実を誠実に伝えるかっこいいシーンだと言えます。

続いてはエルヴィン・スミスの基本プロフィールを振り返っていきましょう。調査兵団団長として君臨しているエルヴィン・スミスはどんな人物なのか、進撃の巨人の物語に大きく関わる内容にもなります。ネタバレには気をつけて注目してみてください。

エルヴィンの経歴プロフィール

エルヴィン・スミスは調査兵団13代団長を務めています。身長は188cm、体重は92kg、誕生日は10月14日で、公式に年齢は明かされていませんが、見た目や物語に出てきた情報を元に30代~40代ではないかと考察されています。また、エルヴィン・スミスのモデルはアメコミ「ウォッチメン」のオジマンディアスであると原作者は明かしています。

進撃の巨人1巻の冒頭、シガンシナ区に超大型巨人が現れる前の段階では、当時団長を務めていたキース・シャーディスの指示を聞いていたため、まだ団員でした。キース・シャーディスはシガンシナ区陥落をもって団長を辞任しているため、その後エルヴィン・スミスが調査兵団団長に就任したと考察されています。

エルヴィンの人物像や特徴

エルヴィン・スミスは常識にとらわれない柔軟な考えを持っている人物です。さまざまな考察をし、小さな可能性すら見逃さない審美感を持っており、巨人化の力を覚醒化させ、危険視されていたエレン・イエーガーや、ゴロツキとして有名だったリヴァイを調査兵団に入団させました。また、エルヴィン・スミスが団長に就任してからの調査兵団は数々の成果を生み出しており、人類の勝利には欠かせない存在だと言えます。

エルヴィン・スミスは親友の憲兵団所属ナイル・ドークと、かつては同じ女性を好きになっていたことがありました。しかし、エルヴィン・スミスは夢のために女性を諦め、調査兵団に入団をしています。そして同じく女性に惚れていたナイル・ドークが、女性と結婚をすることになりました。このことから、エルヴィン・スミスの巨人に対する探究心は自身の夢や恋愛感情よりも優先されるものだと考察できます。

進撃の巨人で調査兵団を志す人物の多くは、それぞれ何らかの理由や思いを抱いて入団をしています。団長を務めるエルヴィン・スミスはなぜ調査兵団に入団し、団長にまで上り詰めたのか…その理由を振り返っていきましょう。ネタバレも含む内容になるため、注意をしてください。

教師だった父親

エルヴィン・スミスの父親は教師であり、エルヴィン・スミスはその生徒のひとりでもありました。とある日に父親が歴史の授業をしている際、エルヴィン・スミスは「外の世界についての文献が残されていないのに、なぜ壁外の人物は滅亡したとわかるのか」と質問をします。しかし、父親は授業中にこの質問に答えることはありませんでした。

エルヴィン・スミスと父親が帰宅した際、父親は現在の王政に矛盾点があること、授業中に質問されたように壁外の情報が皆無なことを根拠に、巨人の正体は人間であるということ、王によって壁内の人類は記憶を改竄されているのではないか、という考察をエルヴィン・スミスに話します。

しかし、父親はこの時点でなぜ授業中にその話をしなかったのか、エルヴィン・スミスには話しませんでした。エルヴィン・スミスは父親が話してくれた考察や仮説を学校で同級生に話し、たまたまそれを中央憲兵が聞いてしまいます。父親が話した内容は王政にとって不都合で危険な考えであり、結果的に父親は拘束されて拷問を受け、その後死亡してしまいました。

父の仮説が正しいと証明するために

自身の密告によって父親が殺されたことを知ったエルヴィン・スミスは、父親の仮説が正しいのだと信じ、自らが考察し証明ために調査兵団に入団を決意しました。調査兵団として壁外の調査をしていけば、父親の仮説の証明に近づけるのではないかと考え、団員として、そして団長としてその身を捧げてきたのです。

そんな最中で巨人化の力を持つエレン・イエーガーと出会い、さらにエレン・イエーガーの自宅地下室には巨人化の秘密があることを知り、エルヴィン・スミスの夢はエレン・イエーガーの地下室に行くこととなります。地下室に行けば、父親が立てていた仮説の証明が出来ると考えたのです。

進撃の巨人のネタバレになりますが、結果的にエルヴィン・スミスの父親が立てていた仮説は当たっていました。巨人の正体は人類であり、王政によって壁内の人類の記憶は都合よく改善されていたのです。しかし、エルヴィン・スミスはその直前に死亡したため、父親の仮説が正しいということを自身の目で確かめることは叶いませんでした。

進撃の巨人の調査兵団といえば、リヴァイの存在は欠かせません。人類最強と謳われる団員であり、エルヴィン・スミスとは絶対的な信頼関係が結ばれています。そんなリヴァイとエルヴィン・スミスの出会いや関係について、振り返っていきましょう。ネタバレを含む内容となるので注意をしてください。

リヴァイとの邂逅は外伝にて

エルヴィン・スミスとリヴァイの邂逅は、スピンオフ作品「悔いなき選択」にて明かされています。スピンオフ作品をまだ見ていない人はネタバレに注意をしてください。シガンシナ区が襲われる845年の1年前、844年に王都の地下街でエルヴィン・スミスとリヴァイは出会います。当時リヴァイは立体機動装置を盗み、それを利用して仲間たちと盗みなどを働くゴロツキでした。

リヴァイの才能に惚れ込んだエルヴィン・スミスは、リヴァイをスカウトするために王都の地下街へと向かい、リヴァイとその仲間を捕らえます。そして強引にリヴァイたちを調査兵団に入団させました。その中でリヴァイはエルヴィン・スミスを暗殺することを目論見、機会を窺っていたのでした。

しかし、壁外調査に出たリヴァイは、リヴァイの判断ミスによってゴロツキ生活をともにした仲間が死亡します。信頼していた仲間が自分のミスによって死亡したことで逆上したリヴァイでしたが、駆けつけたエルヴィン・スミスの「調査兵団で戦えリヴァイ!お前の能力は人類にとって必要だ!」と説得され、調査兵団として生きることを誓います。

今では絶対的信頼を寄せる

最初は反感の気持ちを持っていたリヴァイでしたが、エルヴィン・スミスに自身に生きる意味を示されたことにより、エルヴィン・スミスに対して絶対的な信頼を寄せるようになります。

リヴァイを含む多くの団員は、エルヴィン・スミスの考えることや指示の意味を理解できないと言っていることがしばしあります。大勢の死亡者が出る作戦を指示することも珍しくありません。しかし、それでもエルヴィン・スミスを信じて付いていくのは、絶対的な信頼があり、なおかつエルヴィン・スミスの総合的な能力を認めているからだと考察できます。

進撃の巨人の核心に触れるネタバレになるため、この先は注意をしてください。ライナー・ブラウン、ベルトルト・フーバーは自らを鎧の巨人、超大型巨人だと明かし、エレン・イエーガーの能力が必要なことを理由に、両者はエレン・イエーガーを連れ去ってしまいます。これを受けて調査兵団、憲兵団はエレン・イエーガー奪還作戦を開始し、巨大樹の森に大勢の巨人と交戦することになりました。

エレン・イエーガー奪還作戦において、エルヴィン・スミスは自らが先頭を切って指揮をしていましたが、作戦の最中、巨人に右腕を噛まれてしまいます。そしてそのまま右腕は巨人が捕食することになり、エルヴィン・スミスの右腕は失われることになりました。

しかし、右腕を失ってもなお臆することなく「進め!」と指揮を続けていき、団員たちはそんなエルヴィン・スミスの力強い姿の後を追うことになります。後に詳しく紹介しますが、この時のセリフはエルヴィン・スミスのかっこいい名言だと読者の間では話題になりました。結果的にエルヴィン・スミスの指揮によってエレン・イエーガーの奪還には成功することになります。

エルヴィン・スミスと獣の巨人の戦闘が行われたのは、進撃の巨人単行本21巻のことです。進撃の巨人の大きなネタバレに繋がる内容になるため、注意をしてください。

巨人たちを指揮している獣の巨人を討伐すべく、エルヴィン・スミスやリヴァイをはじめ、多くの調査兵団が戦いに赴くことになりました。

しかし、獣の巨人の猛攻は凄まじく、剣を交える前に獣の巨人の投石によって、戦力となるベテラン団員たちは全滅する事態に陥ります。その状況から戦況を覆すのは難しく、リヴァイも撤退を含む提案をエルヴィン・スミスにしますが、エルヴィン・スミスはリヴァイ以外の団員すべてが正面から特攻し、その隙にリヴァイが巨人を仕留めるという指示を出します。

この作戦はリヴァイ以外のエルヴィン・スミスを含む全員死亡を意味しています。そしてエルヴィン・スミスは、自身の父親の仮説をリヴァイに話し、地下室に行きたいという夢ことを告げますが、リヴァイは「夢を諦めて死んでくれ、新兵を地獄へ導け!獣の巨人は俺が仕留める」と伝え、その言葉に覚悟を決めたエルヴィン・スミスは、リヴァイに一言「ありがとう」と伝え作戦を決行していきます。

リヴァイ、そしてエルヴィン・スミス率いる新兵たちは二手に分かれ、それぞれ作戦を決行していきます。そしてエルヴィン・スミスの読みどおり、正面から特攻していくエルヴィン・スミスと新兵たちは獣の巨人による投石により、死亡することになりました。また、この時にエルヴィン・スミスが叫んだ言葉は進撃の巨人の名言のひとつとして、読者に刻まれることになります。

進撃の巨人単行本21巻では、エルヴィン・スミスかアルミン・アルレルト、どちらの命を救うかの選択が迫られています。物語が大きく変わるネタバレになるため、閲覧には注意をしてください。

死亡したはずのエルヴィン・スミスとアルミン・アルレルト、なぜどちらかを選ばなくてはいけない状況に陥ったのか、物語をふりかえっていきましょう。

アルミンたちは別の場所で戦っていた

エルヴィン・スミスたちが獣の巨人と交戦している一方、エレン・イエーガーたちは鎧の巨人、超大型巨人と交戦していました。そしてアルミン・アルレルトが囮になることで超大型巨人からベルトルト・フーバーを引きずり出し、勝利をおさめることになりました。しかし、その代償にアルミン・アルレルトは熱風により、瀕死の状態に陥ります。

生きていたエルヴィンスミス

超大型巨人の力を持つベルトルト・フーバーを捕食すれば、巨人の能力が継承され、瀕死の状態でも生存が可能になる…そのために、エレン・イエーガーたちは巨人化注射をアルミン・アルレルトに打ち、ベルトルト・フーバーを捕食させようと考えます。合流したリヴァイも、アルミン・アルレルトの能力を買っていたため、それには賛同していました。

しかし、そのタイミングで獣の巨人討伐作戦で生き残っていた新兵フロックが、瀕死の状態でも生きているエルヴィン・スミスを抱えて登場します。死亡していたと思っていたエルヴィン・スミスが生きていたことにより、リヴァイの考えはゆらぎ、調査兵団や人類の未来のことを考えてアルミン・アルレルトよりも、エルヴィン・スミスを選択しようと考えます。

エルヴィンスミスの最期

エレン・イエーガーたちが反論する中で、リヴァイはエルヴィン・スミスに注射を打とうとします。その瞬間エルヴィン・スミスがリヴァイの手を払いのけてしまいました。エルヴィン・スミスは「先生、壁の外に人類がいないってどうやって調べたんですか」という言葉を意識のない中でこぼします。この言葉はエルヴィン・スミスがかつて父親である教師に質問したものであり、エルヴィン・スミスの名言のひとつです。

その瞬間リヴァイは、エルヴィン・スミスの地獄を感じます。自らの夢を叶えるために調査兵団の団長として多くの団員たちを犠牲にしてきたこと、それは紛れもなく地獄であり、エルヴィン・スミスは悪魔となっていたのです。そしてそんな地獄を作り出したのも、エルヴィン・スミスを悪魔に仕立て上げたのも、自分たちなのではないかとリヴァイは考えました。

エルヴィン・スミスは獣の巨人を討伐する直前に夢を語り、そして夢を諦めて感謝の言葉を告げていました。その瞬間こそ、エルヴィン・スミスが夢や使命、地獄から解放された瞬間なのだと知り、エルヴィン・スミスの覚悟を胸に、リヴァイはエルヴィンスミスではなく、アルミン・アルレルトに注射を打つことにします。そしてエルヴィン・スミスはそのまま死亡することになりました。

夢のために自らを偽り、最期は夢を諦めて命を燃やしたエルヴィン・スミスのかっこいい名言について紹介していきましょう。

また、エルヴィン・スミスのかっこいい名言も物語のネタバレに触れることになるため、注意をしてください。

「エレンはすぐそこだ!進め!」

「エレンはすぐそこだ!進め!」

エルヴィン・スミスの名言の中でも特にかっこいいのは、エレン・イエーガー奪還作戦の際、エルヴィン・スミスは作戦の中で巨人に右腕を噛まれてもなお、怯むことなく団員たちに指示を出していた時のかっこいい名言です。エルヴィン・スミスが噛まれたことで周りが怯む中でも、自身は凛とした姿勢を崩することがなかった、エルヴィン・スミスのかっこいい名シーンとも言えるでしょう。

「今一度人類に...心臓を捧げよ!!」

「今この時!!この一戦に!!人類存続のすべてが懸かっている。今一度人類に...心臓を捧げよ!!」

獣の巨人との決戦にて、新兵と自身の命をかけてリヴァイに獣の巨人を仕留めてもらう作戦を立て、怯える新兵たちを奮い立たせるためにエルヴィン・スミスはこの言葉を放ちました。夢を諦め、調査兵団団長として新兵を導くために放ったこの言葉はエルヴィン・スミスの名言の中でも特にかっこいい名言として、読者の間では語り継がれています。

また、「心臓を捧げよ」も進撃の巨人きっての名言であるため、エルヴィン・スミス最期の活躍を盛り上げる一役を買っていると言えるでしょう。

続いては進撃の巨人のアニメで、エルヴィン・スミスの声優を務めている人物について紹介をしていきます。

エルヴィンの声優は小野大輔

エルヴィン・スミスの声優は小野大輔さんです。事務所には所属しておらず、フリーで活躍をしていて、今までに数々のアニメやゲームなどで声優を務めています。落ち着いた物腰柔らかい声色が特徴で、小野大輔さんのルックスもかっこいいと評判でありファンからは「小野D」という愛称で親しまれています。

小野大輔の出演作品

小野大輔さんはアニメでは進撃の巨人のエルヴィン・スミスの他、涼宮ハルヒの憂鬱の古泉一樹、黒執事のセバスチャン・ミカエリス、おそ松さんの松野十四松、デュラララ!!の平和島静雄などの声優を務めています。

また、アニメだけでなくゲームや洋画の吹き替えをすることも多く、ゲームではFINAL FANTASY8のスノウ・ヴィリアースや戦国無双4の真田信之、吹き替えではgreeのフィン・ハドソンやGOTHAMのジェームズ・ジム・ゴードンの声優なども担当しています。

父親の考察と仮説を証明することを夢に、調査兵団団長として数々の困難を乗り越え、最期には夢を諦めて心臓を捧げて死亡したエルヴィン・スミスは、間違いなくかっこいい男だと言えるでしょう。エルヴィン・スミスの活躍がなければ、人類が巨人の謎を解明することはおろか、エレン・イエーガーは巨人化の力を恐れた者たちの手によって死亡し、リヴァイも調査兵団として活躍することもありませんでした。

進撃の巨人の物語はいよいよ終盤に差し掛かってきて、エルヴィン・スミスだけでなく多くのキャラクターたちが死亡しています。死亡した者たちが託した未来をエレン・イエーガーやリヴァイたちはどのように歩んでいくのか…ぜひみなさんも最後まで見守っていきましょう。

また、関連記事も進撃の巨人のネタバレや考察に役立つ内容が盛りだくさんであるため、エルヴィン・スミス以外の人物について知りたいという方は、ぜひそちらもチェックしてみてください。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71vf71938FL._AC_SL1000_.jpg