Qqynninbizmsqgbcyrnh

呪術廻戦

CATEGORY | 呪術廻戦

【呪術廻戦】真人の術式が最強最悪!領域展開・無為転変の能力や嫌われる理由を紹介

2021.01.25

呪術廻戦の真人は特級呪霊に分類される存在です。そんな真人はどのような能力を持ち、どれくらいの強さを持っているのでしょうか。今回は、真人が使う無為転変や領域展開・自閉円頓裹から声優まで呪術廻戦のネタバレを含みながら紹介するので、ぜひ参考にしてください。

  1. 【呪術廻戦】真人登場までのあらすじ
  2. 【呪術廻戦】真人の基本プロフィールを紹介
  3. 【呪術廻戦】真人の正体とは?
  4. 【呪術廻戦】真人の使う術式・能力を紹介
  5. 【呪術廻戦】真人の領域展開『自閉円頓裹』
  6. 【呪術廻戦】真人VS虎杖の闘い
  7. 【呪術廻戦】真人の弱点は魂への干渉?
  8. 【呪術廻戦】真人が読者から嫌われる理由
  9. 【呪術廻戦】真人の声優を紹介
  10. 【呪術廻戦】真人は特級呪霊でも最強最悪の存在

呪術廻戦に真人が登場するまでのあらすじを振り返ってみましょう。あらすじを振り返ることで、真人の呪術についても理解しやすくなりますが、ネタバレを含みます。呪術廻戦のネタバレを避けたい方は、注意してください。呪術廻戦は、主人公である虎杖悠仁が呪いの王と言われる「両面宿儺の指」を取り込んだことから始まります。

宿儺の指を体内に取り込んだ虎杖は、宿儺の器として呪術高専東京校に編入しました。同級生である伏黒恵と針崎野薔薇と一緒に任務に行くことが多くあります。そんな中、虎杖たち3人は、呪霊が起こしたある事件に関わることになります。少年院で特級呪術師と戦闘した虎杖たちは、圧倒的な力の差を前に敗北します。自分の無力さから虎杖は、宿儺に身体を乗っ取られました。

そして、体を乗っ取った宿儺は伏黒恵と戦闘を開始します。その時宿儺は、虎杖の心臓を取り除きました。呪霊である宿儺は虎杖の心臓がなくとも動けるのです。そのため、虎杖に再度体を乗っ取られないように心臓を取りました。その結果、伏黒のピンチに虎杖が自我を取り戻し、虎杖は1度死亡しました。虎杖は死んだ者として扱われましたが、解剖されそうになった瞬間、意識を取り戻し生き返ります。

生き返った虎杖は、そのまま死んだ者として呪術高専東京校1年生の担任である五条悟と共に修行をしていました。そんな中、ある映画館で変死した死体が見つかります。変死させた犯人として真人は初登場します。真人は、呪術廻戦単行本では第3巻18話、呪術廻戦アニメでは第9話で初登場しました。

呪術高専東京校1年生の担任で、最強の呪術師と呼ばれる五条悟については、以下の記事で詳しく紹介しています。五条悟について詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

真人の基本プロフィールを紹介します。真人のプロフィールを紹介するうえで、呪術廻戦のネタバレ要素を含みます。呪術廻戦のネタバレを避けたい方は、注意してください。

真人の経歴プロフィール

真人は身長や体重、誕生日など詳しい情報は明かされていません。人が人を恐れ、恨む負の感情から生まれた呪霊で、呪術廻戦に初登場したときは、まだ生まれたばかりの呪霊でした。また、呪いは呪いらしくあるべきと考えている真人は、目的達成のためだけに動く漏湖や花御に対し自由に生きるように話していました。

真人の人物像や特徴

基本的に人間を遊び道具程度にしか考えていない呪霊で、好奇心から人間を改造しています。表面上は自分に近づいてくる人間とは親しくしますが、仲間意識などはなく簡単に切り捨てます。一方、呪霊の仲間に対しては仲間意識が強いのが特徴です。後術する真人の能力の特徴により「肉体は魂の入れ物にしかすぎない」という考えを持っています。

真人が呪霊として活躍する呪術廻戦は面白いと話題の漫画です。なぜ呪術廻戦が面白いと言われているのか知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

呪術廻戦に登場する真人の正体は、特級呪霊に分類され、人から生まれた存在です。真人も生まれたくて生まれたのではなく、人間の負の感情が集まって誕生しました。そのため、呪術廻戦番外編で描かれた真人は、ホームレスと接し「この世の中の人間がすべてあんたみたいだったら俺は生まれなかった…」と発言しています。

呪術廻戦本編では、人間をおもちゃのように扱う真人が、番外編では全ての人間を悪く思っていないようでした。

本題である真人の術式や能力を紹介します。特級呪霊に分類される真人の術式は、呪術廻戦に登場する呪霊の中でも最強クラスの強さを持っています。そのため、複雑な能力でもあるのでぜひ参考にしてください。しかし、真人の能力を紹介するうえで、呪術廻戦のネタバレ要素を含みます。

無為転変-自らの体の形を変える-

特級呪霊である真人が扱う能力は「無為転変(むいてんぺん)」というものです。無為転変はさまざまな効果がある能力です。まずは「自分の体の形を変える」ことに注目して紹介します。真人が扱う無為転変は、自分自身を対象に能力を発動させれば、自分自身でさえ改造できる能力です。無為転変の強さは、自分の体を改造してもノーリスクなことでしょう。

そのため、躊躇せずに自分の身体能力をアップさせたり、肉体を武器に変えたりできるのです。ネタバレになりますが、七海健人との戦いで瓦礫の下敷きになった真人は、無為転変で自身の体の形状を変え、ドロドロの液体のような形になり瓦礫の下から脱出していました。

無為転変-他人の魂の形を変える-

自身の魂の形状を変えられる無為転変は、もちろん相手の魂の形も変化させられます。戦闘で使う無為転変は、主にこの能力です。しかし、相手の魂の形を変えるためには、相手に直接触れる必要があります。一般人や下級呪術師なら簡単に改造されますが、ある程度の強さを持つ呪術師であると、複数回触れなければ能力を発揮できません。

真人の無為転変に抵抗するためには「自分の魂の形を理解したうえで、魂を呪力で守る」必要があります。しかし、魂の形を理解している呪術師は少なく、無敵の強さだと言えるでしょう。

無為転変-人間を異業に変える-

真人の恐ろしさを表すような能力が「改造人間」です。魂に触れられ無理に改造されると、異業化されます。呪霊ではなく、改造された人間のため呪力を持たない一般人でも目視できます。また、人間の大きさでも魂に触れられることで、手のひらサイズから10mを超える大きさのものまで存在するのが特徴です。そして戦闘時にすぐ取り出せるように、真人の体内には常に手のひらサイズの異業がストックされています。

しかし、異業化した人間は無理に改造された人間のため、無理に戦闘することですぐにショック死します。改造された人間は、改造後にすぐ死亡するのではなく、人間の自我が残っているのも特徴です。そのため、呪術師と闘いながら涙を流す異業がいたり、助けを求める異業がいます。

真人の術式は強力なものです。呪術師の中で特級呪術師に位置し、圧倒的な強さを持っている乙骨憂太については、以下の記事で詳しく紹介しています。特級呪術師に興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

呪術廻戦には「領域展開」という能力が存在します。呪術廻戦の真人が使う領域展開は「自閉円頓裹(じへいえんどんか)」です。領域展開まで達する呪霊や呪術師は少なく、珍しい能力です。

真人が扱う領域展開・自閉円頓裹について紹介します。領域展開について紹介するうえで、ネタバレ要素を含むので、注意してください。

領域展開とは

そもそも領域展開とはどのような強さなのでしょうか。まずは、自閉円頓裹の強さを紹介する前に領域展開について振り返ってみましょう。領域展開とは「術式を付与した生得領域を呪力で具現化する」という能力です。そのため、術者により領域展開の種類が異なり、術式に合わせた領域展開を使用します。

領域展開は、領域内に相手を引き込むことができればほぼ無敵の状態です。しかし、呪力を大量に消費するというデメリットもあるので、対戦中に何度も使用できるものではありません。したがって、追い込まれた状況の時に使用する最終奥義のような存在なのです。

自閉円頓裹の能力

特級呪霊である真人の領域展開・自閉円頓裹の能力は、呪術廻戦第29話で虎杖、七海と闘ったときに発動しました。自閉円頓裹内に入った場合、無数の手が襲ってきます。普段は、真人のどちらかの手さえ注意すれば魂に触れられることはありません。しかし、自閉円頓裹内では、無数の手が襲ってくるので、避けることが不可能になります。

真人は呪術師にとっても圧倒的な強さを持っています。自閉円頓裹を使用するには大量の呪力を消費するため、回復するまでに10日間程度休む必要があります。そのため、自閉円頓裹は圧倒的な強さを持つ領域展開となりますが、使用するにはデメリットも大きいのです。

特級呪霊である真人は、呪術廻戦アニメ12話・13話で虎杖と戦闘を行います。真人と呪術廻戦主人公である虎杖の闘いについて紹介します。2人の闘いを紹介するうえで、呪術廻戦のネタバレ要素を含むので、注意してください。

【呪術廻戦】真人VS虎杖:順平が死亡する

呪術廻戦には、呪霊である真人が表面上仲良くしていた人間、順平が登場します。順平は同じ高校の同級生からいじめを受けており、いじめをしていた一部の生徒をあっと言う間に殺した真人と出会います。その結果、真人と仲良くなり、術式が使えるようになるのです。そして、生き残ったいじめっ子に復讐をするべく高校へ向かいますが、虎杖が高校に駆け付け、復讐をやめました。

順平は改心し、虎杖と同じ呪術高専東京校に編入するという流れになりますが、そこに真人が登場します。真人は順平を裏切り、順平を異業に変えました。改心した真人は異業に変えられ、強制的に虎杖を襲ったあと、改造の負荷に耐え切れずに死亡しました。

【呪術廻戦】真人VS虎杖:真人が虎杖を追い詰める

虎杖は順平と過ごすはずだった生活を思い出し、真人に怒ります。そして顔面を殴りました。魂の形を理解していない呪術師には、真人を攻撃することはできません。しかし、体内に宿儺の魂を取り込んでいる虎杖は、真人への攻撃が可能だったのです。虎杖に攻撃を入れられましたが、その仕組みに気づいた真人は虎杖を追い詰めます。完全に背後を取られた虎杖は、腕を武器に変えた真人に殺されそうになりました。

【呪術廻戦】真人VS虎杖:七海健人が参戦する

追い詰められた虎杖は、真人が背後から攻撃をしようとしたときに、七海健人が現れ虎杖に助太刀します。真人は自身の体を武器に変えたり、体内に用意していた異業を駆使したりして2人を追い詰めます。しかし、2対1の状態はいくら特級呪霊である真人であっても死を覚悟しました。その時、真人は領域展開を初めて発動させます。七海健人を領域内に閉じ込めますが、外部から虎杖が領域内に侵入します。

真人の領域内で宿儺が助太刀をし、真人の領域展開が解けました。そして呪力を大量に消費した真人は、虎杖の攻撃を防ぐために1度巨大化します。巨大化により攻撃を防いだ真人は、呪力が尽きる前に排水溝から逃げ出しました。この段階での虎杖VS真人の闘いは、どちらも死亡することはなく終了したのです。

圧倒的な強さを持つように思える真人にも弱点が存在します。次は真人の弱点を紹介します。真人の弱点は「魂への干渉」です。魂に触れて相手や自分の形状を変える真人は、魂に干渉できる相手だと手も足もでなくなるのです。体内で宿儺と共存している虎杖はもちろん、優れた呪術師であれば無意識のうちに魂を呪力で守っているため、魂に触れるのが難しくなります。

さらに呪術廻戦第123話で、真人の分身と闘っていた釘崎野薔薇も天敵だと真人が認めています。真人が釘崎を天敵と認めたのは「共鳴り」と言う技があったからです。共鳴りは、対象の体の一部に攻撃をし、呪力を流し込むことで本体にダメージを与えます。切り離された体の一部に攻撃しても、本体にダメージを与えられるので、真人には天敵になるのです。

このように魂に直接攻撃できる呪術師や魂の形を認識している呪術師には、真人は太刀打ちできなくなります。圧倒的な強さを持っていると思われがちです。意外と真人の弱点や天敵は多く、読者の間でも話題になっています。

真人は読者から嫌われているのも特徴です。真人はなぜ嫌われているのでしょうか。ここでは、真人が嫌われる理由を紹介します。読者の声を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

呪術廻戦第12話は、真人を信頼していた順平をあっさり異業に変えるシーンがあります。順平は呪術廻戦に登場するキャラの中でも、人気の高いキャラのため、簡単に殺した真人を嫌いになった読者が多いようです。

このように真人の見た目が好きな読者は多く存在します。特に、呪術廻戦で真人の幼少期が描写されてからは、人気を集めているのです。しかし、呪術廻戦が進む中で真人の性格が最低だと感じる読者がたくさんいます。やはり真人は、主人公たち呪術師と関わりのある人間を次々に殺していくキャラのため、嫌われやすいのでしょう。

呪術廻戦と同じく大人気漫画であるワンピースが面白い理由を以下の記事で詳しく紹介しています。独特で面白いキャラを複数人紹介しているので、アニメ好きな方はぜひ参考にしてください。

最後に真人の声優を紹介します。表面上は人間に優しく接し、いざとなれば簡単に人間を裏切る真人の声優は誰が務めているのでしょうか。声優に興味がある方はぜひ参考にしてください。

真人の声優は島﨑信長

特級呪霊として登場する真人の声優は「島崎信長」が務めています。宮城県塩竈市出身の声優で、青二プロダクションに所属しています。小学生の頃に見たアニメがきっかけで声優を志した人物です。また、2009年に声優デビューし、その後も活躍しています。

島﨑信長の出演作品

島崎信長が呪術廻戦以外で声優を務めている作品は、暗殺教室の「二代目死神」や斉木楠男のΨ難の「海藤瞬」などです。その他にも様々なテレビアニメや劇場版アニメの声優を務めています。

以下の記事では、呪術廻戦ではありませんが、大人気漫画進撃の巨人アニメの声優を紹介しています。声優に興味がある方は以下の記事もぜひ参考にしてください。

真人は特級呪霊の中でも最強の能力を持つキャラだと言えます。さらに、人間を殺しても何も感じない呪霊のため、虎杖の宿敵だとも言えます。しかし、最も呪霊らしいキャラとも言えるでしょう。今後の呪術廻戦でも重要なポジションになる真人の活躍を見守りながら呪術廻戦を楽しんでください。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71DDSpeNXgL._AC_SL1001_.jpg