Iuxqrxekkinpfdadchxg

約束のネバーランド

CATEGORY | 約束のネバーランド

【約束のネバーランド】のフィルの正体がヤバイ!死亡説もネタバレ!

2021.04.08

約束のネバーランドに登場する可愛い4歳児のフィルは賢い子供です。フィルの正体や伏線、GF脱走編のその後にフィルが死亡したという噂に関することについて、約束のネバーランドのネタバレや考察を含みながら解説していきます。

  1. 【約束のネバーランド】フィルの基本プロフィール
  2. 【約束のネバーランド】フィルの能力をおさらい
  3. 【約束のネバーランド】GF農園内でのフィルの立ち位置
  4. 【約束のネバーランド】GF農園に残るフィル
  5. 約束のネバーランド】フィルの正体に関する考察
  6. 約束のネバーランド】フィルの声優を紹介
  7. 【約束のネバーランド】フィルは4歳児とは思えない頭脳の持ち主

約束のネバーランドに登場するフィルは可愛い4歳児ながらも、上手く立ち回り、物語を動かしていく重要な役割のキャラクターです。約束のネバーランドに登場するフィルの、基本的なプロフィールや人物像、特徴についておさらいしていきましょう。約束のネバーランドのネタバレや考察を含む内容になるため、注意してください。

フィルの経歴プロフィール

約束のネバーランドに登場するフィルは、物語のスタート時2045年10月の時点では4歳の子供です。フィルの身長は100cmと公表されており、体重は明かされていません。また、誕生日についても明かされておらず、フィルに関する基本的なプロフィールは謎に包まれています。

フィルの人物像や特徴

約束のネバーランドに登場するフィルは褐色の肌に短い黒髪の可愛い男の子です。身長も4歳児の中では平均的であり、特に目立った見た目をしているわけではありません。

ただ、フィルは4歳児とは思えないほどの頭の良さを持っており、作中では重要なキャラクターとして物語を動かしています。物事への理解力が高いだけでなく、非常に視野も広いため、状況判断能力に長けているのです。その能力の高さは、フィルが住んでいるグレイス=フィールドハウス(以下GF)にいる36人の子供の中でも群を抜いており、たびたびエマたちや読者を驚かせています。

約束のネバーランドに登場するフィルは、非常に頭が良く、可愛い4歳の子供とは思えないほどの能力を発揮しています。この項目では、そんな約束のネバーランドのフィルの能力を詳しくおさらいしていきましょう。約束のネバーランドのネタバレや考察を含む内容になるため、注意してください。

【約束のネバーランド】4歳児なのに頭がいい

約束のネバーランドに序盤に登場するGFには、エマやフィルを含む36人の子供たちがいます。子供達は定期的に同じ内容のテストを受けており、最年長であるエマ、レイ、ノーマンはフルスコアである300点を常に獲得しています。ある程度成長すればスコアは伸びるものの、伸びしろに関しては元々の頭の良さや能力に左右されるのが事実です。

そして約束のネバーランドに登場する4歳児フィルの点数は、まだ幼いにもかかわらずスコアは最高203点と高得点を獲得しています。4歳児の時点でこれほどまでに高得点を獲得している子供はいません。また、10歳のドンとギルダも最高231点、228点であるため、比較するとフィルの優秀さは一目瞭然です。

【約束のネバーランド】勘が鋭く理解力がある

約束のネバーランドに登場するフィルは、ただテストの点数が良いだけではありません。エマやノーマンが農園の秘密に気づいて脱走計画を立てている際には、いち早くその様子に気づいていました。そして、「4歳時以下を連れて脱走は不可能」「最低6歳にならないと出荷されない」という点も理解し、エマたちの脱走に手を貸しています。最終的に真実を知る1人として、農園に残る勇気と理解力もありました。

また、シスター・クローネと鬼ごっこをした際にも、勘の鋭さを発揮しています。あっという間にシスター・クローネに集まる子供達が多い中、残り5人までフィルは残っていました。4歳児にもかかわらず体力があるという点も評価されますが、大人相手の鬼ごっこで生き残るためには、ある程度頭が良くなくてはいけません。

フィルが残り5人まで残れたということは、シスター・クローネの行動の先を読んでいた、いち早く状況を判断して行動に移していたと考えられます。この点を踏まえてみると、フィルはテストの点数が高い子供ではなく、約束のネバーランドに登場するキャラクターの中でも特に非常に賢く行動力もある子供だということがわかります。

続いて、約束のネバーランドに登場するフィルのGF農園内での立ち位置について詳しく解説していきます。約束のネバーランドのネタバレや考察を含む内容になるため、注意してください。

【約束のネバーランド】フィルはエマたち同級生と仲が良い

約束のネバーランドに登場するフィルは、エマやノーマン、レイたちと非常に仲が良いことで知られています。特にフィルは約束のネバーランド主人公エマのことが大好きで、たびたびエマと仲が良い様子が描かれています。エマたちが順序よく農園を脱走できたというのも、仲が良くさらに頭が良いフィルとの関わりが密接にあったからだと考察できるでしょう。

万が一フィルがそこまでエマたちと仲が良くなかった場合、ここまでエマたちの脱走計画を理解し、手を貸していたとは限りません。エマに対してべったりな描写があったのも、賢いフィルが物語を動かす重要人物であるという伏線だったと考えられるでしょう。

【約束のネバーランド】フィルはシスターも欺くほどの演技派

約束のネバーランドの主人公エマたちの力になりたいと思っていても、農園の真実を知ってしまえば恐怖や不安が顔に出て、シスターに悟られてしまう可能性は十分にあったはずです。大人でも自身が鬼に食われて死亡する運命だと悟れば、恐怖や不安が表に出てしまう人は少なくないでしょう。

しかし、フィルは計画を知ってから脱走までの間、ママ・イザベラを欺き続けていました。イザベラもエマたち年長組に気を取られてはいましたが、ママになるほど頭が良い女性ならば、些細な変化にも気づくはずです。それでもフィルは計画の最後まで自分の考えや気持ちを悟られず、上手く立ち振る舞うことができました。

このことから、フィルは頭が良いだけでなく、イザベラを欺くほどの演技派であるということがわかります。

約束のネバーランドの序盤で、エマやレイたちはフィルをはじめとした4歳児の子供達を農園に置いて、脱走しています。その時の約束のネバーランドのストーリーやその後の流れを改めて、約束のネバーランドに関わる重要なネタバレや考察、伏線を含みながら解説していきましょう。

【約束のネバーランド】最初にミネルヴァのメッセージを見つけていた

約束のネバーランドに登場するエマたちは、農園を脱走した後、協力者と思われるミネルヴァを目指して旅をしています。そんなミネルヴァからのメッセージにいち早く気づいていたのが、実はフィルでした。

約束のネバーランドに登場するフィルはGFに寄贈されているミネルヴァの本に、モールス信号によって子供達にメッセージが送られていたことに気づきます。メッセージには農園は危険だから逃げろ、という内容が隠されていました。その後フィルがメッセージをエマたちに話したことがきっかけとなり、エマたちは農園脱走後にミネルヴァの元へ逃げようと考えたのです。

【約束のネバーランド】4歳児以下を残してエマたちは農園から脱走

当初約束のネバーランドの主人公エマは、農園の子供全員を連れて脱走しようと考えていました。しかし、体力も筋力も低い4歳以下の子供達を連れて脱走するのは、子供達全員を危険に晒すことになります。最悪脱走後に全員が捕まり、死亡する可能性もあるでしょう。また、脳が成熟し始めるのは最低でも6歳児という考察もあり、リスクを踏まえてエマたちは4歳以下の子供達を残して脱走することにしました。

約束のネバーランドに登場する4歳児のフィルは、そういったエマたちの事情、そして自分たちが置かれている事情を素早く理解し、脱走に手を貸しています。ママ・イザベラに悟られないように、ただ少し賢いだけの4歳の子供を演じながらも、確実にイザベラの足止めをしていました。

【約束のネバーランド】2年後にエマたちが迎えに来るのを待っている

4歳以下はハウスに残る、さらに真実を知る者が残っていたほうが良いという観点から、約束のネバーランドに登場するフィルはハウスに残ることに決めています。また、自身が出荷されて死亡するまでには最低2年かかることから、2年の猶予があることも理解し、その間にエマたちが迎えに来てくれるはずだと心から信じています。

しかし、その後フィルは別の農園に送られています。エマたちにその旨を知らせる術もなく、不安な日々を過ごすことになりました。

4歳児とは思えないほどの能力を持つ約束のネバーランドに登場するフィルは、本当に味方なのだろうか…?と読者の間で噂が広まっていました。実際フィルは賢すぎるため、その正体にはなにか裏があるのではないかと考察されています。

この項目では、そんな約束のネバーランドに登場するフィルの正体に関する考察や伏線について触れていきます。また、フィルの死亡説についても解説していきます。約束のネバーランドのネタバレや考察、伏線を含む内容になるため、注意してください。

フィルは鬼側の人間?

約束のネバーランドに登場するフィルには、鬼側の人間なのではないかという噂が浮上しています。あまりにも賢すぎて、さらに理解力があるフィルは、単なる可愛い4歳児とは正直思えないのが多くの読者が感じる本音でしょう。特に4歳の子供が真実を知っているにもかかわらず、自らハウスに残ると宣言するのはやや違和感を覚えます。

このことから、実はフィルの正体は「幼少メンバーを管理する鬼側の人間なのでは」という噂が浮上することになりました。万が一幼少メンバーを管理するのがフィルの正体ならば、聞き分けが良すぎる点も納得できます。また、フィルは物語を大きく動かした重要人物でもあります。この点も、正体が鬼側の人物だから、上手くエマたちをコントロールしたとも考えられるでしょう。

フィルはラムダ農園から連れられてきた?

約束のネバーランドに当蔵するフィルには、GFハウスに来る前はラムダ農園にいたのではないかという考察もあります。ラムダ農園は非常に優秀な子供を育て、クローンを作る目的があると噂されている農園です。4歳児とは思えないほどの知能を持つフィルが、過去にそんなラムダ農園にいたと考えると納得できる部分もあるでしょう。

しかし、約束のネバーランドの本編にて、フィルが過去にGFハウス以外にいたという描写や伏線は一切描かれていません。また、GFハウスでは赤ん坊も育てていることを踏まえると、赤ん坊の頃からGFハウスにいた可能性のほうが高いと考えられます。

GFからラムダ農園に送られたノーマンも、出荷という名目での移籍でした。農園を移籍する描写が「出荷」という名目でしか描かれていないため、まだ4歳で出荷年齢に満たないフィルが他の農園から出荷されてきたとは考えにくいでしょう。万が一ラムダ農園でクローンとして生まれていたとしても、誕生したその後にラムダ農園の下位互換であるGFにフィルを送る理由は見当たりません。

アンドリューに殺されてしまった?

約束のネバーランド物語中盤以降、別の農園で過ごすフィルを鬼側の人間であるアンドリューが訪ねてきたことがあります。この時の描写ではなぜアンドリューがフィルを訪ねてきたのか明確に描かれておらず、その後、フィルの安否は不明になり、一部では死亡説が浮上していました。

そしてその後アンドリューがエマたちを襲撃した際には、「この一年で支援者はすべて始末した」と話しています。支援者が誰を指すかは定かではないものの、脱走の手助けをしたことを踏まえると、フィルも支援者だと考えられます。また、アンドリューはフィルに直接会いに行っているため、これもフィルを始末するための伏線だったのではないかと考察されることになりました。

フィルの正体

以下、約束のネバーランド終盤の重要なネタバレ、考察を含む内容になります。また、フィルに関する伏線や考察の真実に触れる内容になるため、注意してください。

約束のネバーランドに登場するフィルの正体が鬼側の人間であるという噂、アンドリューによって死亡した説が浮上する中で、最終的に約束のネバーランドの物語で語られた真実は「フィルは仲間だった」ということでした。エマたちが人間の世界を目指す最終段階で、ようやくフィルは生きてエマたちと再会しています。したがってフィルの死亡説はなくなります。

また、物語終盤では鬼側の世界が新しく変わり、フィルもエマたちと人間の世界に行ったことを踏まえると、フィルが鬼側の人間であるとは考えにくいと言えるでしょう。万が一フィルの正体が鬼側の人間ならば、鬼側が世界を変えていこうという流れの中で、なにか関わりがある描写が描かれているはずです。また、正体が鬼そのものならば、一緒に人間の世界に行くことはないでしょう。

続いて、約束のネバーランドに登場するフィルの声優について紹介していきます。

フィルの声優は河野ひより

約束のネバーランドに登場する賢く可愛いフィルの声優を務めているのは、河野ひよりです。河野ひよりは山梨県出身、6月21日生まれで、2021年2月時点では22歳です。河野ひよりは東京アニメーター学院専門学校出身で、所属事務所はFIRST WING productionに所属しています。

約束のネバーランドのフィルのような可愛い声が特徴的で、幼い少年や少女を中心に声優を務めています。また、声優ユニット「teaRLove」に所属をしており、アルバムをリリースしたり、ラジオ配信をしたりして、声優以外の活動も積極的に行っています。

河野ひよりの出演作品

河野ひよりはフィル以外にも、約束のネバーランドではクリスティの声優も務めていることで知られています。その他の作品では、ヒーリングっど♥プリキュアの平光ひなた/キュアスパークルや、転生したらスライムだった件のキララ・ミズタニ、アイドルマスターシャイニーカラーズの小宮果穂などを務めています。

まだまだ駆け出しの声優ということもあり出演作品は限られていますが、可愛い声と演技力が高く評価されているため、今後はより多くの作品に出演していくのではないかと期待されています。

約束のネバーランドに登場するフィルは単なる可愛い4歳児とは思えないほどの、頭脳の持ち主だと言えます。物語を大きく動かす重要人物であり、エマたちが農園を脱出したその後も水面下で活躍している存在です。

最終回のネタバレに触れますが、エマと離れ離れになったフィルたちは、持ち前の優秀さを活かしてエマを探す旅に出ています。最終的に記憶を失ったエマと無事再会していますが、これもフィルをはじめとした子供達みんなが、優秀だから成し遂げられたことだと言えるでしょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/413py9JK19L._AC_.jpg