M64hpsbpyzpdczozxmc9

ドラゴンボール

CATEGORY | ドラゴンボール

【ドラゴンボール】人造人間20号(ドクター・ゲロ)の強さと人物像に迫る!

2018.03.29

数多くの大人気キャラを生み出されてきた漫画【ドラゴンボール】の中でも屈指の人気を誇る人造人間シリーズを作り出した天才「人造人間20号」。【ドラゴンボール】の作中に度々登場するも深くフィーチャリングされることがない「人造人間20号」について紹介していきます。

  1. 【ドラゴンボール】天才科学者人造人間20号はどんな人?その本名とは
  2. 【ドラゴンボール】人造人間20号の人物像を詳細に紹介!
  3. 【ドラゴンボール】別名マッドサイエンティスト。人造人間20号の功績
  4. 【ドラゴンボール】純粋な悪役らしい悪役の登場!人造人間20号はいつ頃登場したの?
  5. 【ドラゴンボール】発明だけじゃない。孫悟空と渡り合えた?人造人間20号の強さはどれくらい?
  6. 【ドラゴンボール】人造人間20号の最後
  7. 【ドラゴンボール】死後も彼の功績は増えている!人造人間20号の死後の活躍!
  8. ゲーム版ドラゴンボールにも登場!原作漫画との違い
  9. 【ドラゴンボール】忘れてはならない。人造人間20号が生み出した「人造人間シリーズ」のその後
  10. まとめ
ドラゴンボールを語る上で外せないのが人造人間20号の存在でしょう。今もなお多くの読者に愛されている大人気キャラ「人造人間シリーズ」を作り出した天才として知られている人物で、ドラゴンボールの原作漫画だけでなく今でも定期的に発売されているゲーム版ドラゴンボールにも登場しています。 そのおかげか、その姿は誰もが一度は目にしたことがあるキャラクターだと思います。
人造人間20号の本名はドクター・ゲロと言います。有名ですね。とはいえ、名前以外の情報は意外と知らない人も多いのではないでしょうか。悪役と人気キャラの生みの親、二つの顔を持つ彼について紹介していきます。
人造人間20号ことドクター・ゲロ。おヒゲが型にはまっているダンディなオジさまの彼はどのような人物なのでしょうか。悪役と人気キャラの生みの親という彼の二つの顔を知ることでその謎に包まれたドクター・ゲロという人物像に近づいていきましょう。
ドクター・ゲロの大半を占めている悪役としての要素はとても分かりやすいです。少年漫画に欠かせないといっても過言ではない狂気の入り混じった天才科学者、マッドサイエンティストとして孫悟空を倒すために自身までも改造するなどの執念を見せ、作中では主役の前にそびえ立つ大きな壁のような立ち回りをしています。 しかし、科学者のしての能力は作中でも群を抜いており、ブルマやブリーフ博士にも“性格以外は”認められています
分かりやすい悪役を演じるドクター・ゲロですが、その一方で生みの親としての側面には狂気的なものは感じられずどこまでも人間的です。一説では人造人間シリーズを作り出したのも人間誰もが抱く「老い」や「死」への恐怖を取り去るためだったとされており、悪役といえど一人の弱い人間なのだと感じさせられる場面も度々見られます。 その絶妙なバランスが長きに渡り関連作品に登場する理由なのでしょう。
ドクター・ゲロが持つ忘れてはならない、とはいっても忘れられないほどに偉大な功績といえばやはり人造人間シリーズでしょう。ドラゴンボールを語る上で必ずでる話題の一つといえば人造人間17号、18号です。人造人間18号に関してはベジータと同じように初めは敵キャラとして登場し、その後に仲間になるという少年漫画の王道を歩んだ経緯もあり、多くのファンを持つ大人気キャラです。
それだけではなく、敵キャラの代表格とも言われるあのセルを生み出した実績もあり、必然的にドクター・ゲロの存在は多くの読者に覚えられていることでしょう。 ドクター・ゲロがいたからこそドラゴンボールに多くの名場面が生まれたと言っても過言ではないでしょう。
どこまでも悪役を演じ、ドラゴンボールに欠かせないキャラとなったドクター・ゲロが初登場したのはファンの間で人造人間編といわれている時期です。大人気キャラ「フリーザ」が登場したナメック星編が完結した辺りで、この話の中でセルや人造人間18号、17号も同様に登場します。
かつて孫悟空が壊滅させたレッドリボン軍の創設メンバーでもあるドクター・ゲロは個人的に孫悟空を知っており、多くの発明品を破壊されたという理由から孫悟空に恨みを募らせていました。
人造人間を一から作り出せるほどの天才的な頭脳を持ち、科学者や発明家としての才能は誰もが認めている本物の天才として登場したドクター・ゲロ。初登場時、ドクター・ゲロは自身の発明品を孫悟空にけしかけるだけでなく自ら戦闘に参加するほどの武術の達人でもありました。
天才とはいえ、なぜサイヤ人でもない普通の科学者がそれほどまでの戦闘力を有していたのでしょうか?その理由は、自分の身体を孫悟空と戦えるほどに改造していたからです。
孫悟空に対する恨みは深く、長い年月をかけて孫悟空の強さを入念に調べた上で改造を施しており、その強さは正しく達人の域に達していました。 しかし、いくら達人級といえど相手が悪く、善戦はしたものの孫悟空には敵わず結果として最終手段のセルや人造人間17号、18号を目覚めさせることになります。
恨みだけを原動力に孫悟空の戦闘データを調べ上げ、人造人間20号と名を変え人間をやめてまで挑んだ雪辱戦に敗れたドクター・ゲロは遂に最終手段を使うことになりました。それが自身が作り上げた人造人間を目覚めさせることです。
しかし、当時の孫悟空を超える戦闘力を有していた人造人間17号、18号を完全に制御することは製作者であるドクター・ゲロにも出来ていませんでした。
強い自我を持った人造人間達を制御する手段として緊急停止ボタンや体内に爆弾を仕込むなどの予防策を用意していたドクター・ゲロですが、それを使う間もなく目覚めさせた人造人間17号、18号に殺させれてしまいます。 自身の発明品に殺される、というマッドサイエンティストらしい最後をドクター・ゲロは遂げたのです。
最大の発明品だった人造人間にあっけなく殺されたドクター・ゲロですが、死後も彼はドラゴンボールの作品に登場し、生前と同じように孫悟空の前に立ちはだかります。
アニメ限定の完全オリジナルシナリオで構成された「ドラゴンボールGT」で再登場したドクター・ゲロは死後の地獄でドクターミューという人物と出会い、更に改造を施した新17号を作り、孫悟空にけしかけたのです。
新17号の戦闘力は凄まじく、ドクター・ゲロも地獄を脱走し現世で暴れまわるなど順調に進んでいました。しかし、ドクターミューに裏切られ、操られた新17号に再び殺されることになりました。
数々の功績から原作ドラゴンボールから退場後、ドクター・ゲロは発売されたゲーム版ドラゴンボールにも登場しています。忠実に原作の人物像が再現されており、文句ない仕上がりとなっています。更に、ゲーム版ドラゴンボールで登場するドクター・ゲロには新たな要素が追加されており、原作とは一味ちがう魅力を感じられます。
その違い、新たな要素とは間抜けという設定です。ドクター・ゲロの厳格な顔立ちとの落差も相まってか何処か憎めない悪役に仕上がっていおり、少しほっこりしてしまいます。
ドクター・ゲロに作り出され、人造人間編では悪逆無道の限りを尽くし孫悟空を苦しめた人造人間17号、18号。圧倒的強さを読者に見せつけた彼らは主役級の人気を持っており、ドクター・ゲロの死後も多くの活躍の場がありました。
人造人間編の中でセルと共に死亡した17号はドラゴンボールの力で復活しますが、その後作中で登場することはありませんでした。しかし、18号の方は人造人間編後もクリリンの奥さんとして作中に登場します。後にクリリンとの間に娘のマーロンを授かり、幸せな生活を築いています。
ドラゴンボールを語る上で欠かせない話の一つでもある人造人間編の発端でもある人物が人造人間20号ことドクター・ゲロです。少年漫画に登場する悪役のポイントをしっかりと押さえた人物像と功績は悪役好きの人の心を鷲掴みにすることでしょう。 ゲーム作品内ではドジ要素も加えられており、憎めない悪役として登場しています。この機会に注目してみるのもいいかも知れません。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BZjWm9XgaNF/?tagged=%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%AD